« April 2012 | Main | June 2012 »

May 17, 2012

住所変更にともなう、ナンバーの変更

引越ししました。

引越しし自家用車のナンバーを変更しなければなりません。
本当は引越し日から15日以内ですが、ちょっと遅れたものの、問題なくナンバーを取得しました。やってみればお金はかからず時間も殆どかかりません。
今後チャレンジしようか?悩んでいる方の参考になればと思い、自分の経験談を書いてみます。

1.準備編(市役所(区役所)で住所を変更しよう)
  ナンバーを変える前に、まず絶対必要なのがこれですよね?。
  特に書くことはありません。役所に転入届けを提出し、同時に住民票を購入しておきます。

2、準備編(車庫証明書を準備しよう)
  警察署に行って、車庫証明書を貰います。
  私は、Webから申請用紙をダウンロード、印刷しました。
  1)書類を書きます。(本来は4枚複写ですが、ダウンロードしたので4枚書きます)
   同じような書類を4枚書きます(警察所で書類を貰ってくれば複写なので1枚で済みます)
   ※自動車保管場所証明書(警察署長提出用、運輸支局長提出用)
     保管場所標章番号通知書(警察署長提出用、申請者保管用)
   (書き方はサンプルを見て真似するだけ。車検証があれば簡単に書けます)

  2)保管場所使用承諾証明書を準備します
    賃貸物件なので、管理元の不動産会社へ承諾してほしい旨を事前に電話。
    その日のうちに不動産屋が指定フォーマットに従った証明書を準備してくれます。
    これを4200円で購入します。(高価ですね)

  3)保管場所の所在地・配置図を書きます
    概要の地図と、自宅周囲の道路幅、駐車スペースの大きさを書きます。
    (これもサンプルをマネするだけです)

  4)準備した書類(1~3で書いたものと、住民票)を持って警察署へ行き申請します
    2600円の収入証紙が必要です(中で売ってます)
    土日を含まず3日後に出来あがることが伝えられ、その日はおしまい

  5)3日後、出来上がった車庫証明を受け取りにいきます

3.陸運局でナンバー変更(神奈川運輸支局の場合)
  持って行くものを確認しましょう
  ①住民票(戸籍附票)
  ②印鑑
  ③お金(2000円くらい、地域で多少違うようなので少し多めに準備しましょう)
  ④車庫証明書(自動車保管場所証明書)
  ⑤車検証
  ⑥プラスドライバー(1号)、少し細めのマイナスドライバー)
  ※車検証に書いてある住所と、新住所が住民票を見ただけで証明できない場合、

    戸籍附票が必要です
    私は戸籍附票を持参しました。

  0)陸運局へ行きます。
    当然車で行きます。出来れば建物③の前に停めると後から移動せず楽です。
    ※私はわからなかったので、建物②の近くに停めました。

     (まぁたいした問題じゃないです)

  1)書類を持って建物②の1番窓口へ行きます。
    ※建物には遠くからでも分かるくらいでっかく番号が振ってあります
    ①わけも分からず1番窓口に行くと、書類持ってきましたか?と聞かれ、
     準備してきた書類(車庫証明、車検証、住民票、戸籍附票)を渡します。
    ②手数料納付書を渡され、建物③で350円の印紙と申請書(OCR)を

      買ってくるよう言われます。

  2)建物③で印紙と申請書を買います。
    印紙350円、申請書20円です。

  3)建物②に戻り、手数料納付書と申請書(OCR)を書きます。
    見本が準備されているので、それを真似します。
    ※手数料納付書はボールペンで書き、申請書は鉛筆で書きます。
    ※申請書の住所は記号ですが、ちゃんと対応表があるので、

     それで住所を探し9桁の数字を書きます
     番地以降は記号がないので、そのまま書きます。
     使用人とかは自分で申請しているので、サンプル通り、同上と書きます。
    ※手数料納付書もサンプル通り書きます。ナンバーと名前くらいです。
     書くところを1番窓口の方が赤鉛筆で○印してくれたのでそこだけ書きます

  4)建物②の1番窓口へ行き、手数料納付書と申請書(OCR)、350円印紙を渡します
    ※2番窓口で呼ばれるまで待つよう指示されます
     ちなみに、希望ナンバーは申請していません

     (申請しているとどうなるか???です)

  5)数分で2番窓口から呼ばれ、新しい車検証が渡されます。
    ※受け取った車検証には、新しいナンバーが印字されています(当然ですが)
    建物④に行くよう指示されるので、従い建物④へ向かいます。

  6)建物④へ行き新しい車検証を提出すると、自動車税申告書を書くよう

    指示されます。
    受付のすぐ後ろに用紙とサンプルが準備されているので書きます。
    ※これが書くところいっぱいあって面倒。(基本は車検証を見れば全て書けます)
      よく分からない所(取得原因、課税区分、取得金額、旧所有者)は書かずに提出
      不足箇所は窓口で書かされ、次は建物③ですと言われます

  7)建物③へ行き新しい車検証を提出すると、ナンバープレートを返却するよう

    指示されます。
    ※ここで最初に建物③の近くだと楽だと書いたわけです。
     車を建物③の前に移動し、アルミ製の封印をマイナスドライバーでこじあけます。
     封印のど真ん中はネジがあるので、脇の方をブスッと刺してムキッとこじると
     封印の蓋が取れてネジが見えます。
     あとは、前後のプレートをプラスドライバーで外し、建物③の窓口に提出します。

  8)提出すると、すぐに新しいナンバープレートと封印、ネジをくれます。
    1440円支払い受け取ります。

  9)ナンバープレートをプラスドライバーで取り付けます。
    封印は後ろの左側にしました。(元がそうなっていたので)

  10)ホッとしながらナンバーをネジ締めしていると、おじさんが寄ってきて、

    取り付けを手伝ってくれました。
    封印部分をしっかり締めるよう指示され、前のナンバーをネジ締めしている間に、

    おじさんが車体番号?
    を確認し、気がつけば封印が完了していました。
    ※「前締め終わったら終りだから!」と言われ立ち去って行きました。

  これで全ての作業あ終了。
  8:45に到着し、ナンバー封印が9:50。1時間で完了し、1810円で新ナンバーに

  なりました。
  週末、月末は混雑するみたいです。私は平日でしたので、スイスイ進みました。
  終わってみれば凄く簡単。

  (建物間を移動しますが、ちゃんと次を教えてくれるし、でかでかと書いてあるし、まぁ大丈夫でしょう)

ちなみに、各建物は以下のようでした。
建物②:運輸支局
建物③:自動車会議所
建物④:県税事務所

以上が住所変更に伴うナンバー変更の全てです。
是非、自分でチャレンジしてみて下さい。

| | Comments (65) | TrackBack (0)

« April 2012 | Main | June 2012 »