« ちょんまげぷりん | Main | ツーリスト »

August 08, 2011

南極料理人

『南極料理人』をDVDで鑑賞。 

あらすじ:
西村(堺雅人)は南極の昭和基地からも遠く離れた陸の孤島、南極ドームふじ基地に料理人として派遣される。妻(西田尚美)と娘を置いての単身赴任生活で、彼は8人の男性南極越冬隊員たちの胃袋を満たすという大役を任される。基地では雪氷学者(生瀬勝久)をはじめ、雪氷サポート隊員(高良健吾)らが彼の料理を心待ちにしており……。


西村は適当に単身赴任期間を過ごしてもよかった。しかし他の隊員が適当な中で彼は真面目だった。ただそれだけなのに、そのあまりに普通っぽいというか、修学旅行的な南極隊員達の行動が微笑ましく、西村の真面目さが「いるよねぇ」と思わせる。
食は何より全ての欲求に勝る。
だから、焼き肉や海老フライにニヤッとし、たかがラーメンが騒動の元になる。実はたいしたことしてないのに、南極という場所にいるというだけで受ける印象が変わってしまう不思議。

特に一番印象的だったのは、日本と南極のテンションが大きく違うことかな?。やっぱそうなるよねぇ。単身赴任って過酷だわぁと思った。本当に辛そう。また、彼女にふられて...。でも電話越しに猛アタック?おいおい!。でも、成果が出たのは笑えた。全体的に過剰な演出ではあるけれど、まぁ娯楽作品としては許せる範囲の羽目外しかな?。

撮影は北海道らしい。いやいや寒そうでした。屋内が多いとはいえ、寒そうなシーンもちらほら。でも、南極ってもうちょっと寒そうかも。(^^;
★4

|

« ちょんまげぷりん | Main | ツーリスト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/52424828

Listed below are links to weblogs that reference 南極料理人:

« ちょんまげぷりん | Main | ツーリスト »