« カンゾー先生 | Main | ベスト・キッド »

June 06, 2011

アンストッパブル

『アンストッパブル』をDVDで鑑賞。 

あらすじ:
操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、列車はさらに加速していく。事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)は、この日初めてコンビを組んだウィル(クリス・パイン)と共に、決死の覚悟で暴走列車に立ち向かう。


事故の詳細など全く知らないが、それでもおおよそ想像のつく展開。まぁそうなんです。そうなんですが、フランク(デンゼル・ワシントン)はいいんですよねぇ。雰囲気がファンなんです。ですから、少々の事は気にしません。あとは、相棒ウィル(クリス・パイン)ですが、こちらが苛っとするんですね。まぁそれもスパイスなんですが、分かっていても苛っとする。(^^;
ウィルに追い出された形になったフランクの大人な対応が渋くて、でもまぁウィルの後半の頑張りは賞賛もの。あれほどの奇跡が本当に起きたのか?分かりません(多少は着色されてる?)が、本当に追いかけっこして追いついて停めたんだとしたら、そりゃ凄いですよ。
その緊迫感。

う~む。緊迫感...。実は、そこが弱かったような気がするんですよねぇ。演技はあんなもんでしょって思うので、あとは撮影のテクニックだと思います。

作戦が失敗したら物凄い悲劇が待っているわけです。輸送している薬品等々の被害は勿論ですが、街で脱線・炎上した際の被害は計り知れないハズ。その辺が伝わってこないし、それを停める作戦がヘリ救出のみ?それだけ?。フランクが素直に停車し勤務終了していたら、会社吹っ飛んでますよ?。その辺のヒーローっぷりとかも弱い。撮影もそうだけど、演出も中途半端なんだと思います。事実を脚色するにも限界があるから、だとしても、もう少しなんとか出来なかったのかなぁとストレスが溜まりました。
★3

|

« カンゾー先生 | Main | ベスト・キッド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/51872271

Listed below are links to weblogs that reference アンストッパブル:

« カンゾー先生 | Main | ベスト・キッド »