« ハート・ロッカー | Main | ぐるりのこと。 »

March 31, 2011

コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら

『コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら』をDVDで鑑賞。

あらすじ:
ニューヨークでバディーとして活躍する刑事のジム(ブルース・ウィリス)とポール(トレイシー・モーガン)は、ある捜査の過程で残忍なギャングのポー・ボーイ(ギレルモ・ディアス)と対決するハメに。そこにポー・ボーイが追う謎のメキシコ美女が現われ、事態はより複雑化。やがて彼らは殺人事件へと巻き込まれてしまう。

この作品はジムに魅力がないんですね。だからつまらない。ジムというキャラが好きとか、アクションが凄いとか、ストーリーがいいとか、芸術的な美しさとか、そういのが皆無。だらだらと見てしまい、何も印象に残らず終了。私的にブルース・ウィリスがいるってだけで許せる!という感じではないので、ホントがっかり。
★2

|

« ハート・ロッカー | Main | ぐるりのこと。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/51262991

Listed below are links to weblogs that reference コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら:

« ハート・ロッカー | Main | ぐるりのこと。 »