« 96時間 | Main | 魔法使いの弟子 »

January 24, 2011

Dr.パルナサスの鏡

「Dr.パルナサスの鏡」をDVDで鑑賞 w 

あらすじ:
鏡で人々を別世界に誘う見せものが売りの、パルナサス博士(クリストファー・プラマー)の移動式劇場はロンドンで大盛況だった。観客は博士の不思議な力で自分が思い描く、めくるめく世界を体験できるのだが、そこにはある秘密があった。トニー(ヒース・レジャー)はそのアシスタントとして観客を鏡の世界へと導く役目を担っていたが……。

私がこの作品を観ようと思ったのは?。ヒース・レジャーの遺作で、ジョニー・デップも出ているから。はい、ミーハーな理由です。ところが、実はヒース・レジャーのファンってわけじゃないのが致命的でした。(^^;

悪魔との賭け、鏡に飛び込むと異世界、人の内面を自由に描くってのがキーワードで、そこにグラマラスな娘とトニーの現実世界。まぁ悪くない設定ではありますが、それぞれがショボイような印象。しかも、何故パルナサス博士は移動式の劇場なんてものをやってるのだろ?などという根本的な所が理解できないまま終わってしまった。最後は賭けのために鏡が必要だったけど、それまでは不要???。

娘が幸せになって、不老不死ではなくなった?のがハッピーエンド?。何かすっきりとしない終わり方。

トニーの魅力も今ひとつでした。それは全員。これは、はまる人にはドンピシャで、そうじゃないと全く駄目って作品ですねきっと。で、私は駄目。
作品として完成できたのは素晴らしかったです。そこは評価できる点ですね。
★3

|

« 96時間 | Main | 魔法使いの弟子 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/50677102

Listed below are links to weblogs that reference Dr.パルナサスの鏡:

« 96時間 | Main | 魔法使いの弟子 »