« 007/ロシアより愛をこめて | Main | 2010年に観た映画 »

December 31, 2010

グリーン・ゾーン

「グリーン・ゾーン」をDVDで鑑賞。


あらすじ:
ロイ・ミラー(マット・デイモン)と彼の部隊は、砂漠地帯に隠された大量破壊兵器の行方を追う極秘任務に就くが、国防総省の要人によって手掛かりを奪われてしまう。国防総省の動きを不審に思った彼は、同じ疑念を抱いていたCIA調査官ブラウン(ブレンダン・グリーソン)と共闘することに。部隊を離れ単独で調査を開始し、執ような妨害工作に苦しみながらも謎の核心に迫っていく。

兵隊と役人。役人っていつの時代もむかつくよね?って一言で集約してしまうと元も子もないわけですが、でもそういうことなんですよね。舞台は湾岸戦争ですが、中身は薄っぺらいんですよ。これが実に。もっと湾岸戦争の裏をえぐるような濃い内容なら見ごたえがあったんだろうと思いますが、役人とのズレだけなら新鮮さは皆無。で、マット・デイモンが素晴らしい演技なのか?っていうと普通。悪くはないけど、印象に残るわけでもない。これが決定的に痛い。

映像的にも見るべきものはなかったようで、すでに思い出すのが厳しくなってる感じですね。せめて制服組との心理戦とかを演出して貰えると面白くなった可能性があったんですが、マット・デイモンを機用しました!ってだけでは力不足。残念です。
★2

|

« 007/ロシアより愛をこめて | Main | 2010年に観た映画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/50463298

Listed below are links to weblogs that reference グリーン・ゾーン:

« 007/ロシアより愛をこめて | Main | 2010年に観た映画 »