« 20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 | Main | 第9地区 »

October 04, 2010

アリス・イン・ワンダーランド

『アリス・イン・ワンダーランド』 をDVDで鑑賞。

あらすじ:
白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。


予備知識なしで見ました。原作も知りません。名前は有名なので知っていましたが...。で、ざくっと、偶然ワンダーランドに迷い込み、悪をやっつけて元に戻る。それはそれでいいです。そういうものですから。では、このモヤモヤ感はなんでしょう?。ジョニー・デップに期待しちゃったわけです。が、衣装・メイクばかりでスカスカなんですよね。喜怒哀楽がない。だから見ていてぐっとこない。なのでつまらない。

キャラクターのインパクトはあります。子供には少々厳しいシーンもあります。なんか、そういう見た目の勝負的な感じなのでしょうか?。DVD鑑賞なので3Dで見た時のインパクトは分かりません。3Dで見れば映像的な満足度だけでOKできちゃうんでしょうか?。そうだとしたら悲しいです。
★2

|

« 20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 | Main | 第9地区 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/49648657

Listed below are links to weblogs that reference アリス・イン・ワンダーランド:

« 20世紀少年<最終章> ぼくらの旗 | Main | 第9地区 »