« ジャンパー | Main | 時をかける少女 »

May 05, 2009

リトル・ロマンス

『リトル・ロマンス』 をDVDで鑑賞。

あらすじ:
パリ郊外タクシー運転手の父と2人暮らしの少年ダニエル(テロニアス・ベルナール)は、13歳だが記憶力と数字が強い天才的な頭の持ち主。ある日、クラスでベルサイユ宮殿を見学に行った時、ダニエルは映画撮影の見学に来ていたローレン(ダイアン・レイン)と知り合う。哲学と数学が優秀なローレンは、たちまちダニエルと意気投合、再会を約束して別れた。ルーブル宮殿の庭園で再会した2人は、ジュリアス(ローレンス・オリヴィエ)という老人と知り合いになり、彼から、ベネチアにあるため息橋の下で日没の瞬間にキスした恋人たちは永遠の愛を手にすることができるという”サンセット・キッス”の伝説を聞く。ローレンは、近くアメリカに帰国する事を知り、その前に”サンセット・キッス”の伝説を体験したいとダニエルとべネチア行きを決意。国境を越えるためジュリアスにも協力して貰いベネチア行きの列車に乗り込んだ。誘拐騒ぎや、ジュリアスが詐欺師であり、”サンセット・キッス”の伝説も嘘であった事を知るが、2人は夕暮れ時、ため息橋に辿り着き、嘘の伝説を真実に変えるのだった。

1979年の作品ですが、あまり古臭さは感じなかったです。密室劇ではありませんが、CGを使わない作風であることが30年前に作られたことを気にさせない理由だと思います。

タイトルの通り、中学生の恋愛。性に対して正面から向き合い、しかし決していやらしくなくいんですね。凄く不思議な感覚でした。対比する存在があったからバランスされたのかな?と思います。

少し背伸びしているが、確実に大人になっているダニエルとローレンですが、2人とも演技に違和感は感じなかったです。勢いがあり、でも少し力不足で、子供っぽいところもちゃんとある。良かったと思います。

フランスの景色もそうですが、なによりべネチアが美しかったですね。伝説は嘘だったわけですが、あの美しい夕日の中でキス。それは”永遠の愛”ってあったんじゃないかな?と理屈じゃなく納得させられた気がします。
★4

|

« ジャンパー | Main | 時をかける少女 »

Comments

With havin so much content do you ever run into any issues of plagorism or copyright infringement? My website has a lot of unique content I've either written myself or outsourced but it appears a lot of it is popping it up all over the web without my authorization. Do you know any ways to help stop content from being ripped off? I'd certainly appreciate it.

Posted by: code psn gratuit | June 19, 2014 at 02:47 PM

Wow, fantastic blog layout! How long have you been blogging for? you make blogging look easy. The overall lookk of your site is great, as well as the content!

Posted by: best dating sites for men | May 23, 2015 at 06:36 PM

Good post. I learn something totally new and challenging on blogs I stumbleupon on a daily basis. It will always be interesting to read articles from other authors and practice a little something from their web sites.

Posted by: funny youtube videos | May 24, 2015 at 06:50 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/44905639

Listed below are links to weblogs that reference リトル・ロマンス:

« ジャンパー | Main | 時をかける少女 »