« January 2009 | Main | April 2009 »

February 24, 2009

誕生!!!

今日、9:20頃携帯電話が振動した。入院中の妻から緊急連絡。
昨晩までは順調だったのに、今朝、胎動がない...。
これから帝王切開する。予期せぬ展開に一瞬真っ白になった。
そこからは一瞬の事。

帝王切開する判断の理由について説明を受ける。
帝王切開のため必要な物を売店に買いに行く。
まもなく手術室が空き、手術室の前まで付き添う。
妻の家族との会話も途切れがちになり1時間が経過...。
まだか?何も聞こえない...。無事なんだろうか?。
まもなく「家族の方は!」の声。
壁越しに聞こえたその声に一気に高揚する。
赤ちゃんは無事なのか?。本当に不安だった。
少し小さいとの見解に動揺するが、小児科の先生の反応は悪くない。安堵。

赤ちゃんとの対面。
正直実感が無い。でも確実にパパとなった瞬間。
とにかく無事で良かった。
彼女に明るい未来を与えてあげたいと思った。
あまり動かず声も聞こえなかったけど、それでも彼女はここにいる。
それだけで十分。

母となった妻が部屋に戻る。
麻酔が効きにくい体質なのか、目茶苦茶痛がっている。
しかし誰一人手を差し伸べられない無力感...。
妻が必死に耐える姿は忘れられないだろう。
恐らく過去に経験の無い痛みと格闘したのだから相当の苦しみだったに違いない。
しかし、あと少しの我慢だよ。
きっと明日彼女を見れば、その痛みは記憶の中で軽くなるんじゃないかな?。

彼女は、ICUで心電図、点滴を受けながら頑張っている。
左のほっぺたを突くと怒る。
足をさすると喜んでいるみたいだ。
今日は対面時いつも眠そうだったね。(Λ。Λ)

まだパパになった自覚は低いかもしれない。
看護婦さんにもそんなもんだと言われた。
彼女が日々成長するにつれ、彼女にパパにして貰えるのかもしれない。

彼女やママの頑張りで今がある。
ここに一つの命が確実に誕生した。
彼女は皆に祝福されこの世の一員となった。
その責任を十分に噛みしめて一人乾杯した。
まだパパとして不十分なのは承知。
パパも頑張らないと。
きっと皆が同じように思うんだろうなぁ...(*´д`*)。

ようこそ。
君をがっかりさせないように、パパ、ママ、みんな頑張らないとね!。

| | Comments (0)

February 17, 2009

なんか、いっぱいいっぱい です。

まったく映画みていません...。(>。<)
観たい作品が無いのでは無く、観る時間が無いっていうか気持ちに余裕が無い...。

業界の不景気。やっぱり自分も例外ではないらしい...。( ̄○ ̄;)!!

万が一の事を考えると再就職もあるかな?。
でも、1年前ならまだなんとかなったけど、今は正社員おろか派遣すら激減...。
簡単には ”辞めます!” と言えなくなっていた。(;´Д`)

でも、今の地を後にしなければならない可能性をまだ受け入れられない...。
だって、来月には我が子が産まれるのだから!。
なんとかこの地で親子幸せに暮らしたい。

4月で車検が切れる...。
11年、14万キロ。想い出のつまった車だが、乗り換えようと考えていた。
それも急遽STOP。気持ちは新車だったのに...。

病院の待ち時間で 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」 を読んだ。
古本屋で175円だったとはいえ、会計の基礎本だったとは...。( ̄○ ̄;)!!
正直ガッカリ。もう少し面白い本だと思っていたのに、こんなもんなの?って感じ。

なんか、今は辛抱する時なのかもしれない。

ね!。きっとこれは夢なんだ。悪い夢なんだ。目が覚めればこれまで通りの生活なんだ。って思いたい。
そんな人がこの日本に何人いるんだろう?。
ただただくらだないテレビを見てビールを飲んでいる自分が情けない...。

急激に人生が混沌としてきた。
映画みたいな気もするし、出来そこないのドラマっぽい気もする。

少し酔ったみたい。(*´д`*)
ひとまず明日は冷静になって会社ヘ行こう。
そして、最善策を見逃さないようにしなければ。
誰かのせいにするような人生にはしたくない。
どんな人生であっても、後悔のないものにするべく常に先を見てなければと思う。

今日は厳しい1日だった。
すっかり酔ったかもしれない...。
今晩くらいは許して下さい。
ジャンプするには記憶喪失になる事も必要なんですよ。(曝)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2009

ネイピア数eの累乗

ネイピア数(e)の累乗(または、べきじょう)を求める場合、Cで開発するならmath.hをインクルードし exp( ) を使用するのがお薦めですが、このライブラリを使用出来ない場合には exp( )相当の機能を を自力で実装する必要があります。

ちなみに、e^x = 1 + x/1! + x^2/2! + x^3/3! ...x^n/n! が自然対数のテイラー展開です。

で、私が "eの累乗" を必要とした理由は、対数値から実数値を得たかったからなんです。

常用対数値 2 であれば 10^2 = 100 で、当然底(a)は"10"です。
 ※ log a (Y) = x ←---→ Y = a^x がaを底としxを指数とする指数関数となります。
    つまり、対数値(x) から 実数値(Y)を得る場合は a^x が解 となります。

しかし、、常用対数でない場合を考えて底変換した場合、 a^x = e^(x * log e(a))となります。ココで "eの累乗" が必要となってくるわけです。常用対数限定としないことで底を自由に設定可能となるメリットがありますが、このメリットを不要とするのであれば、log e(10) の解を定数としてもってしまうのも一つの手段だと思います。

まずは、自然対数値(log e(a))はおいておいて、e^x を自力で実装する方法です。

あらかじめお断りしておかなければならないのは、次数をいくつまで計算するか?により精度に影響を及ぼすということです。

e^x の x が1以下(少数含む)の場合、次数(n)が少なくても"0"近辺に収束しますが、xが大きい場合、x^nが分子となることから、次数が小さいと "0" に収束せず誤差として現れます。分母は次数に依存しますから当然といえば当然なんですが面倒ですね。
さて、これを解決する方法は 2つあります。

① 必要な精度を設定し、精度を満足するまで x^n/n! の加算を続けること。
② e^1は少ない次数で"0"近辺に収束しますから、累乗の整数部と少数部を分けて計算する方法です。

私の開発環境では②を選択しました。e^1は定数としてもっておき、整数部 * e^1 * 少数部のe^n です。自作した64ビットのfloat型で動かしますので、少数部の次数は64bitの精度を考慮した次数を設定しました。

ですが、一般的には①だと思いますので、そちらを紹介したいと思います。

double expDt(double dt)
{
    double gosa = 1e-03;
    double ans = 1.0;
    double wkdt = 1.0;
    double x;

    for(WORD cnt = 1;cnt < 100;cnt ++){  // これで収束する?
        x = ans;
        wkdt = wkdt * dt / cnt;  // x^n / n!
        ans = ans + wkdt;
        if( (ans - x) < gosa * x ){  // 精度満足?
            return( ans );
        }
    }
    return 0.0; // loop数で期待した精度満足しなかった
}

以上がテイラー展開の一般的(?)な方法のサンプルを紹介しました。
必要な精度の設定及び絶対値云々は必要に応じて設定して下さい。
上記は指数が負の場合など考慮していません。 ( ちなみに負の解は1/ans です)
※このソースで問題が発生しても責任は使用者にあります。 (^^;

尚、参考までに、n! は "nの階乗" って意味で、1*2*3*..*n です。
ま、その辺が不明な場合はググってみて下さい。
ではこの辺で。(*´д`*)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | April 2009 »