« ボーン・アルティメイタム | Main | 天国の青い蝶 »

May 21, 2008

スパイダーマン2

『スパイダーマン2』 をTVで鑑賞。

あらすじ:
あのグリーン・ゴブリンとの死闘から2年、ピーターは新聞社へ写真を売り込みながら大学生活を送る一方、スパイダーマンとしてニューヨークの街を守っていた。しかし、愛するメリー・ジェーンは念願の舞台女優になったことで少しずつ距離ができ、親友のハリーは亡き父の会社の跡を継ぎつつ仇を取るためスパイダーマンへの復讐に燃えていた。複雑な人間関係に悩みが増すばかりのピーター。そんな時、ハリーの会社のもとで研究を続けていたDr.オクタビアスが実験中の事故で怪人ドック・オクとなってしまい、4本の金属製人工アームを自在に操り暴れ回りながらスパイダーマンの前に立ちはだかるのだった...。

ヒーローが挫折し、しかし復活して全てうまくいく。それはトップガンを見た時から脈々と自分の中にある”有”の展開であるハズだけれど、何故かそれほど楽しめなかった。ストーリーは分かりやすい。さすがアメコミを映画化しただけはあると思う。そうするとキャラ、特にスパイダーマンの容姿が駄目なのかもしれない。それを言ったら見る意味が無い。その通りだと思う...。(^^;

CGを多様した違和感も気になった点で、視点の変化は映像的に迫力を増すものの、何処に向かっているのか分かりにくい。適当に迫力でごまかされている感じが強く、水平移動なのか垂直なのか分からなくなるくらいだった。(勿論、分かるけど) 但し、CGのクオリティはさすがに素晴らしく、電車の暴走を停めるシーンや、ドック・オクの人工知能アームなど見るべき所はちゃんとある。っていうか、それしかないのか?。一番驚いたのは、度々糸が出なくなるシーン。これって能力低下でしょ?。なのにビルの屋上もある高さから落下し大丈夫なのか!!!。スパイダーのモードじゃないんでしょ?って思った。その辺の雑さがいまいちねぇ。

人気があるので見てみたけれど、やっぱりアメコミ系はキャラが凄すぎて駄目なのかもしれない。バット・マンも食わず嫌いだしね。って事で、殆ど冒頭から期待薄な感じで見てしまい、やっぱり楽しめなかったなぁ...で終わってしまった。TVで良かった。ほんと、VFXを楽しむ作品ですね。
★2

|

« ボーン・アルティメイタム | Main | 天国の青い蝶 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/41275087

Listed below are links to weblogs that reference スパイダーマン2:

« ボーン・アルティメイタム | Main | 天国の青い蝶 »