« バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 | Main | Windows Vistaでデバイスアクセス »

February 29, 2008

不都合な真実

『不都合な真実』 をDVDで鑑賞。

あらすじ:
地球の温暖化。気温の上昇や異常気象。海水面の上昇による都市の消失。生態系の激変。京都議定書を受け入れる事は”不都合な真実”と向き合う事であり、そこに向き合おうとしないアメリカという国を変えるため、統計データや写真等を使い全米各地で講演してきたアル・ゴア元副大統領のドキュメンタリー作品。アメリカと中国が最大のCO2排出国とし、実際に体験している問題(ハリケーンなど)を見せて身近な問題に当てはめる事によって、提案した解決策を実行にうつさなければならないという、洗脳に近い構成となっているが、プレゼンとしてはとても勉強になる。

今後どうなるのか?どうすればよいか?が非常に分かりやすく説明されており、見る者を選ばず、むしろ市民向けに仕上げられているため、ブッシュ政権に対抗するためのプロパガンダというむきもあるかもしれない。

問題は分かった。解決策も何となく分かった。で、行動に移した人がどれだけいるのか?というのが本当の問題であり、断片的な環境問題が分かりやすくまとめられ、しかも有名人がプレゼンしているから話題になったものの、結局は家に帰れば元の生活に戻ってしまうのではないか?という懸念は払拭出来ない。個人の努力は必要。それは分かるが、リスクを均等に分散し、生活水準をある程度は維持出来なければ結局おざなりになってしまうのは目に見えている。そのためには国も仕組みを換えるための血を流す覚悟が必要で、それが出来ない現状ではやはり何も変わらない...。国益より地球環境を優先する国が何処にあるのだろう?。

せめてもの期待は、ソーラーシステムのような、環境に配慮した企業の技術開発を支援し、更に進化しながら問題解決出来る可能性が残っている事だろうか?。便利を手放すのは難しい。便利なまま環境配慮するしか道はないと思うのだけれど...。
★3

|

« バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 | Main | Windows Vistaでデバイスアクセス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/40400622

Listed below are links to weblogs that reference 不都合な真実:

« バブルへGO!! タイムマシンはドラム式 | Main | Windows Vistaでデバイスアクセス »