« もののけ姫 | Main | マイアミ・バイス »

November 10, 2007

ユナイテッド93

『ユナイテッド93』 をDVDで鑑賞。

あらすじ:
2001年9月11日。アメリカに震撼が走った。いまだに記憶に新しい同時多発テロ。ハイジャックされ、唯一標的を外した1機。それがユナイテッド航空93便。本作は、そのユネイテッド93便の離陸から墜落までの全てを、地上関係者の対応も含め、リアルタイム性を重視して乗客・犯人のやり取りを描く。勿論、機内の出来事は推測の域を出ないが、可能な限りノンフィクションに仕上げられている記録映像となっている。

あのWTCに民間機が突っ込んだ映像は日本人である私にも衝撃的で、恐らく忘れることのない出来事の一つだと思う。同時多発テロ。ハイジャックされた民間機4機のうち、1機の全てがここにある。実は「操縦席に突入出来ていない」という噂話を聞いた。軍が撃墜したのではないか? という噂話も聞こえてきた。しかし、この映画はそういう不確実な噂は捨てて、乗客が懸命に機を取り戻そうとした事実として見ていいんだと思う。

特別な仕掛けなどない直球ストーリーだし、オスカー俳優もいない。ただただ目の前に展開される”事実”を目に焼き付けるばかりであり、娯楽性を期待すると大火傷間違いなしだが、もちろんそんな人は少ないだろうし、私も火傷はしなかった。地上スタッフは実際に現場にいた人も出演しているらしいが、まさにリアルそのもの。まぁ当然といえば当然なのだが...。

分かっている結末に向けて突き進んでいくわけで、勇敢であるがゆえに悲しい。誰が正しいとか悪いとか結論を出すのは難しいわけですが、起きたことは事実。国という生き物が存在する限りなくならない悲しみ。機内の事実がどうであったにせよ、感覚が麻痺してしまわないようにするために、この作品の存在意義はあるんだと思う。
★3

|

« もののけ姫 | Main | マイアミ・バイス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/17038575

Listed below are links to weblogs that reference ユナイテッド93:

« もののけ姫 | Main | マイアミ・バイス »