« トム・ヤム・クン | Main | ある日どこかで »

October 21, 2007

ブレイブ ストーリー

『ブレイブ ストーリー』 をTVで鑑賞。

あらすじ:
少年ワタルは転校生ミツルが幽霊ビルから見たこともない扉の向こうへ入ってゆくのを見てしまう。後に、扉の向こうの世界はヴィジョンと呼ばれ、願いがかなうのだということを知る。まもなく、ワタルの父は家を出てゆき、母は倒れる。一家を危機をなんとかしようと、ワタルはヴィジョンへ旅立つのだった。ヴィジョンでは見習い勇者として旅を続けるのだが、果たしてワタルは願いをかなえる事が出来たのだろうか?。

ストーリーはハッキリいってよく分かりません。ちなみに原作未読です。何がしたいの?なんでミツルはそんなに強いの?何故そういう結末になるの?。何故何故だらけです。子供向け?大人向け?ターゲットも分かりません。だって”離婚”だったり”死”という重めのキーワードがあり、映像的にも残虐だったりするわけですけど、ストーリーと呼べるものがないんですからねぇ...。┐('~`;)┌
ホントにRPGのラスボスイベントだけを見せられている感じですね。それならそれで冒険映画として仕上げればいいと思うんですけど、重いテーマを持ってきてしまうから収まりがつかなかったんですねきっと。

声優も相変わらず本職を使わない話題取りのようでいまいちですね。映像は特別凄さも感じないし、悪さも気にならず平均点。映画ならもう少しなんとかならんか?という気持ちも多少はありますが、あんなもんでしょうね。音楽はハッキリいって既に忘れました。それくらい印象薄かったです。

原作の方は人気がありもっとしっかりしたストーリーなんでしょうね。「ゲド戦記」の時も思いましたが、作品に思い入れがなく、やっつけ仕事で出来た作品って駄目ですねぇ。
★1

|

« トム・ヤム・クン | Main | ある日どこかで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/17038513

Listed below are links to weblogs that reference ブレイブ ストーリー:

« トム・ヤム・クン | Main | ある日どこかで »