« パフューム ある人殺しの物語 | Main | 24 -TWENTY FOUR- シーズンⅠ »

March 28, 2007

第三の時効

『第三の時効』 を読了。

横山秀夫氏の作品としては6冊目。
短編集でしたが、舞台となるF県警捜査一課は全編共通で、主役こそ異なるものの登場人物が同じであったため、長編物とも思える構成で非常に読みやすいです。F県警の強行犯第一課を舞台とした6つの物語で構成されておりました。

「沈黙のアリバイ」
強行犯一班・朽木をメインとした物語。朽木は過去の交通事故以来決して笑わず、理論的な捜査と、かすかな手掛かりも見逃さない捜査で一班を支えてきた。部下が落としたハズなのに、突如裁判で犯人がアリバイを主張。そのアリバイは肯定も否定も出来ない一見完璧なアリバイだった。物言わぬアリバイを前に「マシーン」はどのように捜査し落としてゆくのか?。
完璧なアリバイを作り出す過程や、人物描写が見事で、映像が浮かんでくるリアルな表現でありながら無駄のない文章。警察が落とされるという展開の意外性など、あいかわらず氏の作品はワンパターンではなく、いったいどこに底があるのか?底など存在しないのではないか?などと期待が膨らむ”つかみ”に、まんまと魅了され離れられなくなってしまった。

「第三の時効」
強行犯ニ班・楠見をメインとした物語。楠見は公安から左遷させられてきた男で、大胆且つ冷徹な性格。時効。誰もが耳にした事のある時効15年という単語。しかし、時効は国内に滞在している場合にカウントアップされ、海外にいる期間はカウントされない。それが第二の時効の正体。犯人は第二の時効まで知っていた。しかし、楠見は第三の時効を作り出す。
時効に関する話や、真犯人逮捕に至る経緯は最後の最後まで予測がつかず、ミステリー小説馴れしていない私は夢中になったし、まさか犯人が...という驚き。そして、何よりも時効を「作ってしまう」という衝撃。著者の経験と知識量を見せつけられた感じがした。そしてマシーンがマシーンのままでエンディングをむかえるのだけれど、それがなんとも結果とのギャップ感がいい。言えば、楠見という人間をもっと知りたくなってきますね。浦沢直樹氏の「MONSTER」という作品に出てくるハインリッヒ・ルンゲ警部とダブってしまいました。

「囚人のジレンマ」
強行犯を束ねる田畑課長と、各班の強烈なライバル意識むき出しの捜査。共犯者が本当に自分を売っていないという確証は無い。その罠を匠にしかけて(時にハッタリ)囚人を精神的に孤立させ落とす(自供させる)方法がある。各班がそれぞれの方法で捜査を進めるなか、田畑課長は各班のライバル意識の強さに乾ききった空気を感じていた。捜査協力など皆無。それぞれ実力者が揃っており文句もつけられない。自分の成績にも影響してくるのだから...。しかし、砂漠に見えた捜査一課だったが、ちゃんと”心”を持ち合わせた最強集団だった。
連続ノックアウト。そんな感じです。読むと確かに納得なんですよね。信頼していた相棒が裏切ったと知ったら?。そりゃ本人から聞いていなくて嘘かもしれないけれど、やっぱりどこかで信じてしまうんだと思うんです。その辺の心理面がとにかく面白くて、しかも!しかも砂漠にオアシスを発見する結末。必ず2つ以上のキーワードが隠されているような気がする。だから単調にならず、複雑過ぎず楽しめるんだと感じました。課長が囮になるという話も話が厚みを持つ要素だったと思います。

「密室の抜け穴」
強行犯三班・村瀬をメインとした物語。村瀬は勘、ひらめきで勝負してきたたたき上げタイプ。動物的嗅覚で事件を解決に導く。感とは言ってもちゃんと経験から裏付けされた第六感だ。そんな村瀬が現場で倒れ、代理を努めた東出班長代理はうまく事件を解決出来なかった。容疑者を逃がしてしまったのだ。直後、復帰した村瀬も含め、部長や各班が会議室に集められた。なぜ容疑者は各班が監視していた密室から逃げ出す事が出来たのか?しかし各担当の言い分は自己防衛だった。村瀬の読みで密室に穴が空く。
なぜ密室から脱出出来たのか?。当然のことながら「その事実」に注目して読み進んでいった。全員の言い分を逃さず聞き出し原因を突き止めるために。しかし、その努力は嬉しくも無駄に終わった。密室は1箇所ではなかったという驚き。それを見抜いた村瀬の嗅覚たるや凄まじい。これまでの作品に比べると、終盤で強引とも思える主役交代と幕引きに物足りなさを感じなくもないが、それでも十分に村瀬の職人魂が伝わってきて楽しめた。

「ペルソナの微笑」
子供を使った犯罪。その子供はわけも分からず利用されているだけだった。単なる道具として。嫌な匂いを消す薬があると教えられ、言われるがままに受け取った薬は青酸カリだった。それは13年前に起きた未解決の事件として、強行犯のなかでいまだに消えていない...。その青酸カリを使った事件が隣接する地区で発生した。直ちに強行犯も出動する。偽りの笑顔に隠された過去と、偽りの笑顔と思っていた本当の素顔は?。
ちょっと路線が変わった感じの作品で、個人的にはあまり印象に残っていないんですね。これまでと違い人物描写が強烈では無いような気がしました。心理描写はもちろんあるわけですが、ずっと人間的にも何かしら興味を引かれる魅力があっただけに、スッと終わってしまった感があります。この辺が私の限界なのかもしれません。この本を読み返す日がくるでしょう。その時に真の魅力を知ることになるのかな?。

「モノクロームの反転」
一班と三班が同じ事件を担当した。冒頭から主導権争い。被害者宅をおさえたのは”主担当”の三班。目撃者宅をおさえたのは”応援出動”の一班。それぞれ、直感と精密捜査で事件解決を目指す。それぞれの方法で事件を追い詰めてゆくのだが、目撃者の証言を一班・朽木が見事な考察で検証する。まさに精密捜査の真骨頂を見る。また、三班・村瀬も独自の眼力で犯人を追い込んでゆく。その決定打は白色と黒色だった。
モノクロームの反転とは巧いタイトルだと関心したし、写真撮影を趣味にしていた経験から、人間の見た目の曖昧さを実体験として痛感していたものにとっても、著者の洞察力・ボキャブラリーに驚いた。絵画の世界、とりわけフェルメールを筆頭とする色彩感覚に通じる鑑賞の面白さがある。とにかく2色の色が3つ(車、チューリップ、棺)に使用され、それぞれの色が作品に効果的に活用され無駄がない。色を使ってこれだけの作品が出来るものなのか?と、ただただ著者の力量に惚れてしまうばかり。

この心地よさ。一度体験したらやみつきです。警察小説の醍醐味はもちろんのこと、心理描写や、その他の要素を加えた作品の濃さは、およそ短編とは思えない完成度にあると思います。これだけの作品を世に出し続けることが出来る氏は作家が天職なんでしょうね。
未読の作品も多数。次の作品が楽しみです

横山 秀夫氏のこれまでのエントリーは以下です。
動機
ルパンの消息
陰の季節
クライマーズ・ハイ
半落ち

[ 書庫データ ]
第三の時効
著 :横山 秀夫
訳 -
集英社文庫 \629 ?版 410p ISBN4-08-746019-3

Dai3nojikou

|

« パフューム ある人殺しの物語 | Main | 24 -TWENTY FOUR- シーズンⅠ »

Comments

I indicate, along with holding and time, that is all there is in iOS games with no virtual d-pads.

Posted by: injustice gods among us ios hack without survey | February 12, 2015 at 03:20 PM

This article presents clear idea in support of the new people of blogging, that actually how to do running a blog.

Posted by: whatsapp hacken | February 15, 2015 at 08:45 AM

So please get a minute and comprehensive a speedy absolutely free survey.

Posted by: Marvel Avengers Alliance Hack Download Password | February 22, 2015 at 07:03 AM

We have exploited this glitch, and produced this hack that will work absolutely undetected.

Posted by: subway surfers cheats | March 02, 2015 at 04:38 PM

As soon as the Castle Clash hack has loaded, you will want to relog into your game and you will see the resources waiting for you there.

Posted by: http://smartengn.com/members/gaybrazenorrhs/activity/26545 | March 13, 2015 at 05:40 AM

With this Wizcraft Hack you dont have to wait or spend your real hard earn money in buying game features.

Posted by: Mobfish Hunter Hack | March 22, 2015 at 08:49 PM

Run the Knights and Dragons Hack Tool v3 on your personal machine.

Posted by: Knights And Dragons Hack Tool Password Generator | March 25, 2015 at 08:03 AM

An considerable and really strong component of Pou hack store. Unfortunately, there is no secret that the game is designed so as to reap the added benefits of micro-payments Pou cheats.

Posted by: pou cheats unlimited coins | April 01, 2015 at 03:55 PM

You've made some really good points there. I looked on the web for more info about the issue and found most individuals will go along with your views on this web site.

Posted by: search match.com | April 05, 2015 at 05:05 PM

These are just a couple of interesting factors you can do with WhatsApp.

Posted by: Whatsapp Hacken | April 11, 2015 at 05:50 AM

It iis tthe bbest time to make slme plаns for the future and іt's time to be happy. I'vе read this post andd if I could I want to suggest yyou fеw interesting thіngs or advice. Perhaps you can աrijte next articles referring to this article. I wіsh to rеad еven more things about it!

Posted by: brixton porn videos | April 24, 2015 at 05:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/14439978

Listed below are links to weblogs that reference 第三の時効:

» 浦沢直樹のプロフィール 〜モンスターはこうして生まれた!〜 [浦沢直樹.com]
浦沢直樹が書いた漫画の総発行部数「1億部」を越えて、今尚売れ続けている秘訣は?あの不朽の名作「MONSTER」はこうして生まれた! そんな彼の [Read More]

Tracked on April 02, 2007 at 11:42 PM

» MONSTER [映画や本を淡々と語る]
主人公の優秀な外科医と院長との確執を描く、白い巨塔と同じ様な陰気なストーリーかと思いきや、全然別物で、自分の助けた患者に振り回されてしまうミステリー。しかもその患者は子供。  [Read More]

Tracked on April 06, 2007 at 11:26 AM

« パフューム ある人殺しの物語 | Main | 24 -TWENTY FOUR- シーズンⅠ »