« 燃ゆるとき | Main | 天使の卵 »

January 17, 2007

バットマン ビギンズ

『バットマン ビギンズ』 をDVDで鑑賞。

あらすじ:
裕福な家庭に育ったブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)だが、両親とオペラを見に行った際に強盗に襲われ両親を失う。復讐を誓うが、幼なじみのレイチェル・ドーズ(ケイティ・ホームズ)に否定され町を後にする。彼は犯罪者の心理を理解するため犯罪者となっていた。そんな彼に「影の同盟」なる組織を紹介する男が現れ、ラーズ・アル・グール(渡辺謙)を筆頭とする組織で様々な戦闘教育をうける。その後、街に戻ったウェインは荒廃しきった姿に落胆し、応用化学部のルシャース・フォックス(モーガン・フリーマン)の協力を得てバットマンとなり正義を行使するのだった。蝙蝠は幼少の頃からの恐怖の象徴であり、悪党に同じ恐怖を!との思いがこめられている。

バットマンはシリーズ通して初めて鑑賞しました。

何が凄いって出演者ですね。日本から渡辺謙を筆頭に、そりゃもう次から次へと有名人がぞくぞく出てくるじゃありませんか。しかもそれなりに役割もちゃんとしていてチョイ役って感じでもないんですねぇ。いやいやビックリしました。

さて、ストーリーとかどうなんでしょうね?。まぁそれなりにつじつまは合っているようですが、突っ込みたいシーンはやっぱりありますね。そもそもスラムでオペラ鑑賞ですか?大金持ちなのに?。犯罪者を理解するために犯罪を犯すってのは駄目でしょやっぱ。あれだけの屋敷なのに消化設備皆無ですか?。「影の同盟」はあんな凄い所にいて食料とかよく調達出来ますね?。と隙だらけってわけで、まだまだありますがまぁいいでしょう。

やはり、見せ場は豪華な俳優陣と執事、バットモービルでしょうか?。これはなかなか楽しめましたね。そんなもんかな?。
★2

|

« 燃ゆるとき | Main | 天使の卵 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/13545476

Listed below are links to weblogs that reference バットマン ビギンズ:

» 「バットマン・ビギンズ」続編からケイティ・ホームズが降板 [最新芸能ニュース!!]
最新芸能ニュース!! [Read More]

Tracked on January 31, 2007 at 05:40 AM

« 燃ゆるとき | Main | 天使の卵 »