« 手紙 | Main | シャイン »

December 02, 2006

父親たちの星条旗

父親たちの星条旗』 を劇場で鑑賞。

Seijouki

あらすじ:
第二次世界大戦の末期。“硫黄島”をめぐり日米で壮絶な戦いがあった。ピューリッツァ賞を取った”摺鉢山に星条旗を掲げる米軍兵士たちの写真”の真実がアメリカ視点で再現される。

この作品は今もって消化不良である。観た事を後悔してはいないが、じゃぁDVDが出たら買うか?となると微妙。少し時間をおいてみた結果、消化不良の原因は、やっぱり作品の重さにあるという結論に至った。

1.戦争とは
硫黄島の戦闘がいかに壮絶だったか?を、「プライベートライアン」のノルマンディ上陸を思わせる生々しさで描いており、 戦争とはこういうものだと見せてくれる。精神的な面でも「ジャーヘッド」で見た兵士の根底にあるものは同じであるという事。

2.政治とは
なかば英雄をでっち上げ、戦争をイベントのごとく扱うアメリカ。 戦争資金が集まったら使い捨てされる英雄。そんなご都合主義のアメリカを見せつける。

3.差別とは
英雄なのに、インディアンという事で差別され、各所で否定され苦しむ姿。

4.味方とは
味方の無差別攻撃に倒れるアメリカ兵を露骨に描き、戦闘時の仲間意識などあってないような実情。

5.商業とは
星条旗を立てる6人の兵士を形どった白いデザートに、赤いソースをかけるシーンは、話題性さえあれば何でも良しとする一面を見せる。

どれ一つ取っても十分なテーマになると思うんですよ。それが凝縮されてしまっているから私の中で収集つかないんですね。でも、確実に記憶に残るのは間違いないです。

しっかりした原作があり、そこにクリント・イーストウッドの解釈が加わる事で凄い事になっているのは間違いなくて、恐らく日本では作れない作品だろうなぁ...と思うし、アメリカ視点でも厳しくて、イラク戦争に対する苛立ちが露骨に感じられる。よく作ったなぁというのがまず最初の感想。

あとは、一つ一つ。幾つかの大きな問題をゆっくり消化してゆくしか無いと思っています。
まもなく「硫黄島からの手紙」がはじまりますが、絶対に劇場で観ます。
★4

|

« 手紙 | Main | シャイン »

Comments

There are tons of tunes that you might find out, yet given below are the easiest guitar songs to learn with some simple guitar tabs for novices.

Posted by: how do you become a star on disney channel | January 12, 2015 at 09:51 PM

Generally a HIIT student may find themselves with a much better mood as well as feeling a lot more energised.

Posted by: http://www.eko-farma.net/?option=com_k2view=itemlisttask=userid=17567 | May 01, 2015 at 03:45 AM

Group therapy sessions are particularly useful in helping harassing men recognize their rude designs.

Posted by: http://mediterraneadehamburguesas.es/index.php/es/?option=com_k2view=itemlisttask=userid=20798 | May 02, 2015 at 07:07 PM

To put that in point of view, the normal price of an engagement ring in United states is $5,431.

Posted by: www.padlock.co.kr | May 09, 2015 at 09:10 PM

Using this very same approach, the VF system introduces you to a globe of individuals who are taking a trip the same path as you!

Posted by: venus factor bad review | June 04, 2015 at 12:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/12902345

Listed below are links to weblogs that reference 父親たちの星条旗:

« 手紙 | Main | シャイン »