« シャイン | Main | 幸福のスイッチ »

December 11, 2006

ふぞろいな秘密

『ふぞろいな秘密』 を読了。

読み終えてみて、これほど不愉快になった本も珍しいです。

要するに、逃げたアメリカでも捨てられ、再び行き場を無くし、お金も無いもんだから昔話をネタにマスコミを利用して金儲けしてやろう!って魂胆でしょう?。確かに実話なんでしょうが、今、これだけ実名を出すのは卑怯としかいいようがない。核心犯なら本当は遊び好きなだけのプッツン女だし、そうでないなら単なるアホとしかいいようがありませんね。もはや同情の予知はありません。自分を美化し過ぎです。せいぜい悲劇のヒロインを演じて下さい。

ここ2ヶ月間はかなり忙しくて本を読む時間も無かったため、これなら軽く読めそうだと思い手を出してしまいましたが大火傷。ハッキリ石原真理子は軽蔑の対象となりましたが、そんな人の復活戦略に乗ってしまった自分。マスメディアに流された自分を恥じています。本書は買ってまで読む価値はありません。心底後悔した1冊です。

- edit 2006.12.12 -
実は、今後の芸能活動に影響しそうな人はイニシャルだけになっています。本当にズルイですね。
- end edit -

[ 書庫データ ]
ふぞろいな秘密
著 :石原 真理子
訳 -
双葉社 1200円 ?版 239p ISBN4-575-29938-3

|

« シャイン | Main | 幸福のスイッチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/13030249

Listed below are links to weblogs that reference ふぞろいな秘密:

« シャイン | Main | 幸福のスイッチ »