« 撃鉄2 | Main | 逆境ナイン »

November 11, 2006

狩人と犬、最後の旅

狩人と犬、最後の旅』 を劇場で鑑賞。

Thelasttrapper

あらすじ:
カナダ、ロッキー山脈で最後の狩人(Last Trapper)として暮らすノーマン・ウィンター。信頼する犬を事故で亡くし、冬はマイナス40℃にもなる世界で暮らす事に体力的な限界を感じ引退を考えていた。夏はカヌー、冬は犬ぞりを扱うのは技もそうだが体力も必要である。そんな時、たまたま現金収入を得るために訪れた町で若い犬・アパッシュを引き取る事となり、その結果、彼の気持ちに変化が訪れようとしていた。

実在する本人が主演されており、全くもって完璧です。細かいエピソードは作られたものもあるかもしれませんが、カヌーを操り、馬に乗り、オーロラの存在する空間で犬ぞりを扱う。熊との対峙もスリリングでした。

ストーリーは殆どありません。引退を考えるノーマンを1年間追いかけたドキュメンタリータッチの仕上がりとなっています。それだけに、逆に彼の生活そのものが見え隠れし、自然の中に身をおく厳しさと豊かさ。誇りと嘆きが身にしみます。
本当に息をのむような美しい自然。その犠牲があって...なんて今更です。しかし古き良きものが失われてゆくのを見るのは辛いですね。

個人的に「皇帝ペンギン」と比較するのはナンセンスだと思いますが、あえてどちらが好きか?と問われたら「狩人と犬、最後の旅」かな?。
★4

|

« 撃鉄2 | Main | 逆境ナイン »

Comments

There is certainly a great deal to know about this topic. I like all the points you have made.

Posted by: Funny James Bond Videos | May 12, 2014 at 06:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/12640521

Listed below are links to weblogs that reference 狩人と犬、最後の旅:

« 撃鉄2 | Main | 逆境ナイン »