« ドミノ | Main | 鏡の法則 »

August 08, 2006

Winnyの技術

『Winnyの技術』 を読みました。

なんちゃってプログラマーですが、そういうの関係無く、またWinnyの使用の有無にかかわらず読んでおきたいと思い本書を手にとりました。

・初期設計の重要性(開発の目的と、課題の明確化と対策)
・サポート速度(改善・バグ対応)の重要性
・シミュレーションの重要性
・フェイルセーフ設計の重要性

といった、言われればその通りの事かもしれませんが、そこをきっちり実践されている。
そして、それを1人でやり遂げているというところが凄いところです。

本書も多少専門的な言葉はでてきますが、かなり読みやすい技術解説書だと思います。
サンプルコードを載せてホレホレ...とかしてしまうと一気に読み手を限定してしまいますが、概念から実装に至るまでが丁寧に書かれているのでネットワークプログラマに限定されず読める内容だと思います。

・匿名性を実現するために採用した設計方針。(分散から多段中継へ)
・効率化を実現するための様々な技術。(インデックス、キャッシュ、階層化、クラスタリング、寿命設定)
・セキュリティ向上を実現するための技術。(自己診断、版数管理、暗号化)

私にとっては非常に参考になる教科書のような本でした。

Winnyは、版数管理や利用制限といった、運用面での難しさもあるでしょうが、とはいえサーバークライアント系で大規模P2Pを継続的に運用させるのは難しいでしょう。P2Pファイル共有システムは「巨大な分散ファイルストレージ」と表現されていますが、全くその通りであり、通信インフラが高速化する現在に至っては非常に有効なストレージシステムだと思いました。

Winnyが様々な問題を持っているのも事実。著作者の権利確保や個人情報流出の防止と、効果的なファイル共有が両立可能になるのはいつになるのでしょうね?。δ(⌒~⌒ι)

[ 書庫データ ]
Winnyの技術
著 :金子 勇
訳 -
(株)アスキー 2,520円 ?版 201p ISBN4-7561-4548-5

Winny

|

« ドミノ | Main | 鏡の法則 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/11333622

Listed below are links to weblogs that reference Winnyの技術:

» 樹脂設計便覧 [樹脂設計便覧]
意外と情報がまばらで要点が絞れない樹脂設計ノウハウをまとめました。 [Read More]

Tracked on August 08, 2006 at 06:58 PM

« ドミノ | Main | 鏡の法則 »