« 奈良美智 | Main | 火火 »

August 21, 2006

七人のマッハ

『七人のマッハ』 をDVDで鑑賞。

あらすじ:
麻薬王・ヤン将軍をつかまえたデュー(ダン・チューボン)。しかし部隊長リーダムロンが犠牲となり落ち込むデュー。そんな彼を気分転換させようと、妹ニュイがアスリート一団と地方慰問に同行させるのだが、訪れた平和な村が一瞬にして戦場に変わった。核ミサイルを持つ麻薬組織にマッハが立ち向かう!。

まぁ駄目ですね。 ┐('~`;)┌ 何が駄目って基本的につまらないです。多少の覚悟はありましたが、予想を遥かに超えるつまらなさ。わりとアクション好きな私ですら後半15分の記憶がありません。(見直しましたが...)

つまり、アクションは凄いんですが、ストーリーがC級でおそろしく粗末であるため、アクションを見慣れてしまうと見処が無くなってしまうんです。確かにアクションは凄いと思います。それは疑いようがありません。これって本当にCGじゃないの?って思います。撮影中、怪我人続出はやむなしとして、亡くなられた方はいなかったのか?と、そっちが心配になるくらいハードなアクションです。

しかし、それだけ。不要な残虐シーンが多い。殴る蹴るはアクション映画ですし、そこが見処でありますからいいんですが、罪もない村人を虐殺してゆくシーンなどが多く、必要以上に殺傷しすぎです。
そこまでする意味が分からないし、仮にも将軍をよこせと人質をとるなら村の規模が小さすぎる。せっかくつかまえた麻薬王をその程度の村のために解放するとは思えない。と思ったら解放しちゃったよ...。(^_^;)\('_')

マッハが誰なのか不明で、7名もいたのか分かりませんでしたし、村が大規模に爆破されたわりには最後それなりに綺麗な家が残っていました。なにより核ミサイルが発射され、何故ターゲットを外したのか?パソコンに衝撃を加えただけで進路が変わってしまったのでしょうか?。そんなアホな。ってか発射を阻止したいならパソコンのケーブルきっちゃいなさいよ!ホレホレ!。しかも、首都は外れたとはいえ、それなりに近いところで核爆発しているのにオッケーですか?。

いやいや超怒級の駄目映画ですね。
せめて7名はハッキリさせて簡単なストーリーがあると寝なくてすんだのに...。
★1

|

« 奈良美智 | Main | 火火 »

Comments

Apart from that, also make it a point to approach banks and recognized lending and financial institutes because you get good low-cost signature loans with excellent stipulations super real a responsible payday advance lender accepts that good people move through bad money times and everyone needs options to grow their situation.

Posted by: super real | June 08, 2014 at 11:15 PM

Thank you for sharing your info. I really appreciate your efforts and I will be waiting for your next post thank you once again.

Posted by: Online Hotel bookings | August 01, 2014 at 04:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/11542476

Listed below are links to weblogs that reference 七人のマッハ:

« 奈良美智 | Main | 火火 »