« Mr.&Mrs.スミス | Main | ドミノ »

August 02, 2006

神様からひと言

『神様からひと言』 を読みました。

荻原浩氏の作品は過去に2作品を読了。
オロロ畑でつかまえて
ハードボイルド・エッグ

あらすじ:
大手広告代理店を辞め、「珠川食品」に再就職した佐倉凉平。入社早々、販売会議でトラブルを起こし、リストラ要員収容所と恐れられる「お客様相談室」へ異動となった。クレーム処理に奔走する凉平。実は、プライベートでも半年前に女に逃げられていた。ハードな日々を生きる彼の奮闘を、神様は見てくれているやいなや...。サラリーマンに元気をくれる傑作長編小説。

なんというか、作者業が板についてこられましたねぇ...。なんて失礼な言い方しかできなくてゴメンナサイ。
これまでの2作品で漠然と感じていた「物語」としてのアンバランス感が見事に克服され完成域に達した感じがしました。読後に満足感があります。

作風は氏の売り?である、ユーモア路線です。
共感しやすいシチュエーションを舞台とし、少し変わった人達を登場させ、主人公に伏線を設け物語が進んでゆく。最初から最後までまったく飽ず読んでいて楽しいし、それでいて会社組織の問題点をズバリ指摘していたり、落ちもしっかりしている。そして夢も描かれている。

チンピラとのやり取りや、ラーメン屋との交渉といったエピソードはお気に入りです。そして、今回も路地裏の住人が登場しましたが、氏の、生に対する希望を忘れてはならないというメッセージを感じました。
氏は本当に人をよく観察している。思わず三谷幸喜氏を思い出してしまった。作風は少しだけ違うけれど、私は2人とも好きです。

さて、凉平は「神様」からどんな”ひと言”を貰ったのでしょうか?。
私の神様は、私に”あと少し頑張れ!” って言うかもしれないなぁ...。
あなたの神様は、あなたに何て言ってくれるでしょうね?。

[ 書庫データ ]
神様からひと言
著 :荻原 浩
訳 -
光文社 686円 ?版 442p ISBN4-334-73842-7

Kamisamakarahitokoto

|

« Mr.&Mrs.スミス | Main | ドミノ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/11215064

Listed below are links to weblogs that reference 神様からひと言:

« Mr.&Mrs.スミス | Main | ドミノ »