« 神様からひと言 | Main | Winnyの技術 »

August 07, 2006

ドミノ

『ドミノ』 をDVDで鑑賞。

あらすじ:
ハリウッド・スターを父に持ち、自身もモデルとして活躍しながらも、いつしかバウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)への道を歩み始めた実在の女性ドミノ・ハーヴェイをベースにしたほぼノンフィクション?の物語。

まず、何をテーマとしているのかがよく分からない。理想的とも思える環境から賞金稼ぎとなり、どうして35歳で亡くなったか?という心理的な部分に焦点を当てるのか、賞金稼ぎとしてガンアクション、体術を披露する純粋なアクションを見せたかったのか。そこをもっと明確にすべきだったと思いますね。

アクションシーンはホドホドで、そのくせ腕を吹き飛ばす過激なシーンが挿入されていたり、金魚の死を嘆き、子供の手術費用をだしてあげる感動シーンがあったりする。善悪がごちゃ混ぜで、しかもFBIに逮捕されたあとの回想シーンという形式なものだからストーリーがとぎれとぎれで分かりにくい。偽造免許のエピソードが賞金稼ぎとしての彼女の人生を狂わせたというのはまぁ本当なのかもしれないけど、無理矢理でっちあげたきっかけのように見えてしまいハッキリ言って邪魔。

ドミノ・ハーヴェイを体当たりで演じたキーラ・ナイトレイが良かっただけに、初心を忘れ複雑化しすぎたストーリーがとても残念。最終的に何も残らない作品になってしまった。
★2

|

« 神様からひと言 | Main | Winnyの技術 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/11316226

Listed below are links to weblogs that reference ドミノ:

« 神様からひと言 | Main | Winnyの技術 »