« M:i:Ⅲ | Main | Mr.&Mrs.スミス »

July 25, 2006

クラッシュ

クラッシュ』 をDVDで鑑賞。

第78回アカデミー賞の作品賞を受賞しているという事で観てみました。

これ、私には難しい映画です。

それはどういうことか?というと、何故ここまで評価されているのか分からない。
正確に言うと、アメリカで評価されるのは理解出来るけど、日本でそこまで評価されているらしいのが分からない。だって日本人の多くはアメリカの差別問題の深刻さを理解出来ているとは思えないから。(私も含めて)
店から出たら銃で脅され車を盗まれた経験ありますか?って事ですよ。

人種差別を切り口とした作品であり、アメリカヘの希望(人種・性別を超越した関係)を描いた作品であり、きっかけは監督の理想を描いた、それはそれは美しいテーマの作品なのだと思うんです。
前半部分では、人種差別から様々なエピソードが起こり、しかし基本的にうまく終息してゆく展開。後半のハッピーエンドを際立たせるため、あえて前半は汚い面を並べている。今のアメリカの酷さをこれでもか!と突き付けてくる。しかも複数のエピソードを同時進行させる脚本です。そうした作品に対し、日常的に差別する、または、される事の殆どない人が急に入り込めるものなんでしょうか?。

エピソードを複数並べ、殆ど全てをハッピーエンドにする事で、満足感を増長させようという試みは評価が分かれるところだと思います。私はこれだけのエピソードを発散させずにまとめた脚本を素直に素晴らしい、巧い!と感じました。でも、巧い!とは思いますけど、満足度メーターは振り切れませんね。

エピソード:
・黒人学生2人組(1名死亡)
・黒人刑事と、同僚刑事のでスペイン系恋人
・地方検事と妻
・TVディレクターと妻
・雑貨店を営む家族
・鍵の修理屋(検事の妻に侮辱,透明マント)
・白人刑事(1名はエロエロ、1名は理想を求め...)

こういう群像劇って「THE有頂天ホテル」のようなコメディなら有だと思うんですけど、シリアスなテーマには向かないように思いました。いい役者がいっぱいいるんだし、半分くらいのエピソードにしてみたら凄くよかったと思います。つまりは、理解度によるって事ですね...。理解度低くてスミマセン。~―γ( ̄ο ̄)oΟ◯
★3 (通常なら★4をつけたと思いますが...気分的にね)

|

« M:i:Ⅲ | Main | Mr.&Mrs.スミス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/11092939

Listed below are links to weblogs that reference クラッシュ:

« M:i:Ⅲ | Main | Mr.&Mrs.スミス »