« ヒストリアン | Main | 陰日向に咲く »

May 21, 2006

シカゴ

『シカゴ』をDVDで鑑賞。

かなり良い評判との事で観てみたのですが、これは本当に日本で受け入れられたのでしょうか?って思いました。
何処が面白いの?。
ブラックな部分でもとにかく踊ってショーにしてしまう事で強引に有にしているのだけれど、ストーリーは陳腐。
とにかく売れてスポットライトを浴びたい女が、不倫相手を殺害し、死刑は嫌だから金に嘘、旦那すら欺いて生き延び、更にショービニネスの世界で成り上がってゆくという人間失格的な内容ですよこれは。

シカゴという町を知り、アメリカの陪審員制度のいい加減さを知り、ようするに金さえありゃ獄中でも天国って皮肉っているだけでしょ?。
確かにキャサリン・ゼタ=ジョーンズの踊りは見事だし、「ブリジット・ジョーンズの日記」より痩せているレニー・ゼルウィガーを観れたのは収穫だったけど、途中で眠くなりました。
歌も全く耳に残らないインパクトの無い曲。

ハァ...期待が大きかっただけにガッカリです。
★2

|

« ヒストリアン | Main | 陰日向に咲く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/10162326

Listed below are links to weblogs that reference シカゴ:

« ヒストリアン | Main | 陰日向に咲く »