« SPIRIT | Main | 阿弥陀堂だより »

April 10, 2006

わたしのマトカ

わたしのマトカ』 を読みました。

映画「かもめ食堂」があまりにも面白かったので、気がついたらパンフレットと一緒に購入していました。
映画の撮影で1ヶ月滞在したフィンランドをメインとした旅のエッセイです。

とにかく、初めて執筆した本とは思えない面白さでした。
もう、読んでいてスッと絵がイメージ出来るんですよ。
話も読み手が楽しめるツボを知っているみたい。
マッサージ好きな片桐さんだからでしょうか?。(^^;
映画もそうですが、ココ数日で片桐さんの印象が変わったなぁ。
かもめ食堂のミドリは本当に演技?と思わんばかりです。

フィンランドの魅力が満載です。同時に片桐さんの魅力(面白さ?)も満載です。
観光ガイドには載らないようなネタばかり。
旅馴れていて、でも無謀というか、だからこそ思い出深いオリジナルな旅の記録。
こんな一人旅が出来たらいいだろうなぁというのは私の夢です。

書きとめておきたい話
・シナモンロールはフィンランドの「おふくろの味」
・路面電車の運転手と無言の駆け引き
・透明な風が吹き抜ける白夜の夕暮れ
・カンボジアの朝日 ヘルシンキの夕暮れ
・ピータン 「なんで? 非合法」
・普段はシャイで、酒が入ると大暴れ
・北海道のマッサージで「親亀小亀」
・娯楽 トランポリン
・日本のサウナとは違う、薪の熱はやわらか
・前のめりの生活 ”余裕”という武器

映画と同様、笑いだけではない色んな物が詰まった福袋みたいな本でした。
しかも私にとっては大当たりの。

タイトルにもなった「マトカ」とは「旅」という意味だそうです。
そして、片桐さんは【ハラゴシラエ】して歩いていました。(^^;

余談ですが、フィンランドではWRC(世界ラリー選手権)が盛んです。
そんなギャップも面白かったなぁ。

[ 書庫データ ]
わたしのマトカ
著 :片桐 はいり
訳 -
幻冬舎 \1,470 ?版 166p ISBN4-344-01135-X

Watashinomatoka

|

« SPIRIT | Main | 阿弥陀堂だより »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/9519090

Listed below are links to weblogs that reference わたしのマトカ:

« SPIRIT | Main | 阿弥陀堂だより »