« リンダ リンダ リンダ | Main | 竜馬の妻とその夫と愛人 »

March 20, 2006

県庁の星

県庁の星』 を劇場で鑑賞。

kenchou-hoshi

終わった瞬間、やられた...と思った。
俺ってアホだ...とも思った。
織田裕二は嫌いじゃないし演技が下手だとも思っていないけれど、彼の出ている映画(踊る大捜査線、ホワイトアウト等々)で、映画として評価出来るものに出会えた事が無かったのを思い出して妙に悔しかった。

K県庁に勤務し、近く始まる200億円のプロジェクトに関わり出世をもくろむ公務員・野村聡(織田裕二)係長。そんな彼が、民間理解に関し独り言のように呟いた県庁職員のための「民間人事交流研修」という企画。選ばれた7名が、半年間、民間に出向いて”仕事のやり方”を学んでこようというものだが、その7名に選ばれた野村。この半年を我慢すれば200億円のプロジェクトが待ってるぞ!と意気揚々である。
彼の中では民間とは騒音の元凶でしかないんです。まぁ現実そんなもんでしょう。

そして半年の交流出向が始まるわけで、「満天堂」というスーパーが彼の担当。彼の教育係は、パート店員だが店一番の古株・二宮あき(柴咲コウ)。
予定通りうまくいかないわけです。
作業マニュアルを要求する野村に対し、民間はそんなの必要は無いと敵意むき出しの二宮。とにかく自分本位の野村は店にとって問題の種で、最終的には裏方である総菜部門へ回される。そこでも賞味期限切れの材料を使う実体やら、衛生的な問題やらでもめて、総菜部門でも、野村率いる高級弁当Aチームと、従来の安い弁当を作るBチームに分かれてしまう。
で、Bチームの安い弁当が圧勝する。う~ん。ありがち。┐('~`;)┌

そんな「民間人事交流研修」中に、突然200億のプロジェクトが前倒しされキックオフされるが、自分が茅の外である事実に愕然とし失望する。そこで改めて派閥の存在を思い知った野村だったわけです。いわば彼は無所属で茅の中に入る術が無い。なんて可哀想な野村君。(´ー`)┌ 今頃気がついたの? ( ̄○ ̄;)!!
しかも、出世第一で彼女に正面から向き合っていなかったせいで彼女にもふられてしまう。全てが無くなった野村君。

そんな時、都合の良いことに「満天堂」へGメンが来て、散々指摘された挙げ句”営業停止”の危機が訪れる。
二宮は野村の改善書を読み、彼の力が必要だと助けを求めちゃうわけですな。民間が騒音の元から仲間に変わった瞬間ってわけです。┐('~`;)┌
で、「満天堂」は分厚い【マニュアル】のもとで持ち直し、半年間の研修を終えた野村は200億プロジェクトが80億で実現できると問題提起する。知事も野村に賛同したように見せ議会を収めるが、実は【マニュアル】通り対応されただけで、プロジェクトは何も変わらず進行する。まぁ野村君の成果は県庁のエスプレッソが”無料”から”100円”に変わったこと。
それが現実ってことです。
しょせん政治家は政治家、庶民は庶民でゴミはゴミ。少しくらいじゃお役所はびくともしないわけですよ。裏で怖い人や金が動いていますし、県庁職員だって円満に定年退職出来れば老後も安泰。頑張るだけ損なのは皆知っています。

で、この作品は何が言いたかったのでしょうね?。だって、CMでは「変わらなきゃいけない チャンスなんです」って野村が熱弁していて、県庁を切り口にどこまで変われるのか挑戦するんだろうって匂わていた。でも変える事の難しさを見せつけて終わってしまうんです。問題提起だけで新しいネタは何も無い。野村君個人の意識が官から民に近くなったのはすばらしい事ですが、そんな程度じゃ話にならないのは誰でも知ってます。
むしろ民間にも分厚い【マニュアル】が必要だと言っていて、政府のPRビデオかと勘違いしちゃうくらいのものです。皆、歯車として【マニュアル】通りに仕事をしていればいいんだからね!疑問は持っちゃいけないよ!と。

もうあちこちが穴だらけに見えてしまいます。
そういう骨格部分もそうだし、弁当競争している時だって、Aチームの超豪華弁当をどんどん捨ててるし...。
エリート公務員の一人や二人がちょっとくらい意識改革したって、やっぱり上が変わらなきゃ駄目なんですよね。この作品では民も官も行動を起こせるだけのきっかけにはならないでしょう。
喜怒哀楽の何処にヒットさせるのかが明確だったなら、細かい部分など気にならず満足出来ただろうに残念です。それもこれも期待度が大きかったからなんです。スターウォーズ エピソード3の時と同じ感覚です。
ま、1000円以上するチケット買ってまでして観る価値は無いけど、DVDレンタルして観たらもっと楽しめたかもしれないな。
★3

|

« リンダ リンダ リンダ | Main | 竜馬の妻とその夫と愛人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/9173274

Listed below are links to weblogs that reference 県庁の星:

» ブログの紹介と公務員批判について [本質追求本部]
はじめましてカンカと申します。 しがない若手公務員です。 1億人いる日本の中でも [Read More]

Tracked on March 29, 2006 at 03:00 AM

« リンダ リンダ リンダ | Main | 竜馬の妻とその夫と愛人 »