« JavaScriptを使った検索 | Main | Dear フランキー »

March 01, 2006

ザ・フェイク

ザ・フェイク』 をDVDで鑑賞。

アクションスリラーなんだそうです。

映画のオーディションに向かうエイドリアンに襲いかかる罠。
何かが起きているのは間違い無いが、いったい彼に何がおきているのか?。
と思ったら、1時間もしないうちにネタが分かってしまうんです。

どういう映画を作ろうという映画なんだろ??? 。ヽ(`Д´)ノ
いやいや、それはハッキリしていましたね。失礼。
テーマは殺人?。(;¬_¬)

で、はっきり言って拍子抜けしていますから続く展開では挽回不可能でした。
いったいこの状態からどうしろと?。
戦場で、よーく狙ったけど、実は味方を狙っていたって感じですね。( ̄Д ̄;)

最初のGSシーンからして不自然でしたし、エイドリアンは何故フェイクに気がつかない?。
ってか一旦気がついたと思ったんだけど...。┐('~`;)┌
つまりはリアルもフェイクも失敗だったという事です。

この作品はフェイクよりリアルがやばくないですか?。
冒頭の自動車事故。
途中で川につっこんだ事故。
凍えて凍死しそう。
拳銃の所持って合法っすか?。
アドバルーン?が無かったらやばくないですか?。

最後に言わせて頂くと、彼・エイドリアンは正義感が強かったからよかったけれど、例えば私だったら「ん?」とは思うけど確認するためにいちいち停車しないですよ。だって急いでるんだからね。そしたらこの作品は成立していないわけですが、そういう脚本ってどうよ?って思う。
エイドリアンを演じたケン・デュケンはよかったです。
彼の頑張りに免じて★2

|

« JavaScriptを使った検索 | Main | Dear フランキー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/8899817

Listed below are links to weblogs that reference ザ・フェイク:

« JavaScriptを使った検索 | Main | Dear フランキー »