« 戦国自衛隊1549 | Main | NANA »

March 30, 2006

海を飛ぶ夢

海を飛ぶ夢』 をDVDで鑑賞。

Umiwotobuyume

これは25歳の時に事故で全身麻痺となったラモン氏が26年間の介護生活を経て「尊厳死」という結論に達した話で、「地獄からの手紙」をもとにつくられた実話です。

家族の中でもラモン氏の考えを尊重する側、否定する側に分かれます。
勿論、世間の声なんて本人の意思とは無関係で、動けないラモン氏に容赦のない言葉の暴力を浴びせ続けます。
そんな中、「尊厳死」を訴える裁判で女性弁護士と運命の出会いがありました。
「死」を共有出来る唯一の存在。彼女も脳血管性痴呆症という不治の病だったんですね。
ラモン氏の書いた本を作り終えたその時に...という約束は果たされず、最終的に彼女は「生」を選択。

ラモン氏は”失った残骸にしがみつくことはせず尊厳死を選択”しましたが、このテーマ、私には荷が勝ちすぎています。
私は『みなさん、さようなら』を見たときから何も変わっていません。
だから、今はいくら考えたって結論なんてでるわけないんですね。
それはまさしく人生から逃げているに他ならないわけですが、しかし、この作品で改めて「生きる意味」を考えるきっかけになったのは間違いありません。
でも、結局は結論でないまま逃げちゃうかも?。(;¬_¬)

海で事故にあい、しかし海の上を飛ぶラモン氏。
海は常に「生」の象徴であったのかもしれませんね。

・何故いつも笑っていられるの?という質問に応えるラモン氏。
・約束が裏切られた時に絶叫したラモン氏。
・2度と戻らない旅に出ると分かっていて送り出す家族。
ラモン氏を演じたハビエル・バルデムの演技力もあり、簡単には忘れられない作品となりました。
★5

|

« 戦国自衛隊1549 | Main | NANA »

Comments

Way cool! Some very valid points! I appreciate you penning this article and also the rest of the site is very good.

Posted by: design your own shirts | October 30, 2015 at 05:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/9337669

Listed below are links to weblogs that reference 海を飛ぶ夢:

« 戦国自衛隊1549 | Main | NANA »