« スキージャンプ・ペア8 | Main | 運命じゃない人 »

February 02, 2006

ステルス

『ステルス』 をDVDで鑑賞。

おぉ、飛行機好きにはたまらん!凄く観たいかも!。
でもこの手の映画って...と悩んだあげく映画館での鑑賞を断念しDVD化を待った本作。やっとレンタルしてきて鑑賞しました。

有人用ステルス戦闘機が3機と、無人(人口知能搭載)ステルスが1機。
有人は男性2名と女性1名。
まぁ、冒頭を観ただけでだいたいの予想はつきますよね。(;¬_¬)

次世代っぽい形状をしたステルス戦闘機。
最初の訓練シーンや、前半のドッグファイトはスピード感もあり期待は膨らみます。
が!無人ステルスが暴走(?)し、そこからは無茶苦茶。
やっぱりやっちゃったのね...って。┐('~`;)┌

まず、他国で平然と兵器を使う神経。
現実はそこまで安易では無いにせよ、思想として自国がよければOKという発想は現実も映画も大差無い。いかにもアメリカ的傍若無人ぶりが前面に出ています。
どっかの国が秘密裏に核弾頭を手に入れたにせよ、仲間が北朝鮮に墜落したから救出したい!にしても、だから何してもいいのか?。
一般人を巻き添えにするにあたり、個人の、しかもたかだか大佐クラスの判断で指示していいのか?あり得ない。
一人のヒロイン作るために大勢の犠牲を無視するストーリーにはホトホト呆れる。
ピース・メーカーって映画でさえ、中身はどうあれ一応は最高責任者に話をしていたではないか。そんでもって、収集がつかなくなったら責任とれないから自殺?。無責任過ぎ。イライラしてくる。

登場したステルス機もおかしい。
有人と無人でそこまで形状を変える必要があるのか?その意味は?。素人的には無人機の方がステルス性高そうですし、それ以前にステルス機能をタイトルに使うほど活用してましたか?。無人用は垂直離着陸機(ブイトール機)なのに有人はCTOL機?。無人用だって有人飛行可能な設計なんだから、そちらに統一すれば良かったじゃん。
で、無人機の暴走ですが、これは暴走っていうほど酷く無いっしょ。彼(人口知能)は基本的に指示された通り頑張っただけ。最後、人間を助けるために自爆するなんて...いかしてるじゃないの。ろくにテストもせず実践投入した人間の方こそ問題。

まぁですねぇ。とにかく単純なドッグファイトで良かったんですが、出来損ないのドラマを注入したおかげで台無しになってしまった典型的パターンですね。何を見せたいのかさっぱり分からない...。(○`ε´○)
アメリカは軍事力を盾に正義感ぶっているけど、仲間は大事にするよ!駄目なやつも結構いるけど!って...分かってますから。(`へ´)
映画館行って高い金出して観なくてよかったですよ。
飛行映像的にはそこそこ満足出来たので★2

|

« スキージャンプ・ペア8 | Main | 運命じゃない人 »

Comments

However, if you decide on to have a personal unsecured loan, you may be able to have your loan much quicker miley cyrus Concert tickets (http://buymileycyrustickets.com) we promise to assist you to with our one hour cash loans that option enable one to mend your urgent cash need.

Posted by: http://buymileycyrustickets.com | March 15, 2014 at 11:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/8463885

Listed below are links to weblogs that reference ステルス:

« スキージャンプ・ペア8 | Main | 運命じゃない人 »