« THE 有頂天ホテル | Main | 戦場のピアニスト »

January 25, 2006

ビフォア・サンセット

『ビフォア・サンセット』 をDVDで鑑賞。

ビフォア・サンライズ』の続編です。

アッと言う間に恋に落ち半年後に再会する約束をして終わった前作。
しかし、半年後に再会する約束は9年後まで持ち越され、偶然?実現した。
前回は一晩2人で共有したが、今回2人に許された時間は85分。
もの凄く短い。

前作と同様に、パリの街を舞台とした会話中心の作品なのだけれど、見た目も会話も9年分経過したものとなっている。
お互いの仕事や家庭・恋人の話。
そして9年前のあの時の話。
男は結婚し子供もいる。
女は独身で、主に海外で活動する恋人と付き合っている。
お互いが9年前のあの日を境に何かが変わってしまったが、自分に嘘をつきつじつまを合わせている。

これは人生というか恋愛経験が豊富な人ほど入りやすいのだろうか?。
私は前作のインパクトが強く、今回の現実に近い、奇跡的では無い仕上がりに何処か満たされない思いがした。

最後、家庭を持った男が選択した行動は?。
が、この作品の最大の見せ場で、観る人により解釈は違うと思うが、私は時間に間に合ったと思う。
既に本や歌という形で過去の物にしようとしている2人には、美化された過去が2度と甦らないのを知っている。
そんな気がする。
★4

|

« THE 有頂天ホテル | Main | 戦場のピアニスト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/8329886

Listed below are links to weblogs that reference ビフォア・サンセット:

« THE 有頂天ホテル | Main | 戦場のピアニスト »