« アイランド | Main | ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 »

December 07, 2005

ピエロの赤い鼻

『ピエロの赤い鼻』 を観ました。

父親がピエロになり笑い者になっていることを嫌う息子。
父親の芸を見てもどんどんしらけてしまう...。
なんか分かるなぁそういう感覚。

そんな息子に、父親の友人がそのわけを、そうなった経緯を語ります。
ピエロに必要な真っ赤な鼻。
今も使っているその鼻は、実は戦時中、人質になった時に敵であったドイツ兵が持っていたものでした。
そのドイツ兵はドイツ兵である前に人として行動し、上官に処刑されてしまいます。
その形見とも言える赤い鼻。

あの時のドイツ兵が人として行動したことに共感し、ピエロになる決意をした父親。
そんな事が分かり息子はもちろん、昔を思い出した友人も涙します。
親子愛とか親友とか、まぁそういうテーマを、戦争とピエロという組み合わせで表現したのはよかったと思うんですが、なにせ中盤の地味な展開が少し疲れてしまいました。

最後の演奏。
あの楽器はドイツ兵の持っていたものなんだろうか???。
真実を知っていた奥さんがあまりにも大きくて、そこがとても良かったです。
奥さんに★3

|

« アイランド | Main | ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/7516895

Listed below are links to weblogs that reference ピエロの赤い鼻:

« アイランド | Main | ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 »