« ホステージ | Main | ピエロの赤い鼻 »

December 03, 2005

アイランド

『アイランド』 を観ました。

監督はマイケル・ベイ (アルマゲドン、パール・ハーバー 等)
主演はユアン・マクレガー (ビック・フィッシュ、スターウォーズ等) ですが、脇を固めた俳優陣も凄い。
ジャイモン・フンスー (アミスタッド、コンスタンティン)
ショーン・ビーン (パトリオット・ゲーム、ロード・オブ・ザ・リング、トロイ)
スティーヴ・ブシェーミ (アルマゲドン)
マイケル・クラーク・ダンカン (グリーンマイル、シン・シティ)
ってな感じ。

観ていてビックリしました。まぁよくもこれだけの役者を使ったもんだなぁと...。

未来の世界です。
2019年です。あ、未来とは言っても僅か10数年後だ...。
一部のリッチな人達は、己が長生きするため、臓器を買いとります。
で、人をさらってしまっては犯罪。そこでクローンを造っちゃいます。
クローンの臓器を使うんです。ヽ(`Д´)ノ
クローン達は地下施設で日夜監視され健康管理され、完璧に栽培されています。
彼らはもちろん自分を人間だと思っており、なんの疑問も感じていません。
そして、抽選でアイランドへ行くことが出来ます。
皆が早く当選し、汚染されていない世界(アイランド)へ行く事を夢みているのです。

微妙にマトリックスっぽい気もしますが、この際無視します。
だってよく出来ていますもの。

で、アイランド。
クローンであるリンカーン(ユアン)はある日生きた昆虫を見てしまいます。
外界は汚染され生き物はいないハズでは???
そして、彼は外界を目指し、そこで見たものはリアルワールド。
アイランドへ行ったハズの仲間が切り刻まれ役割を終える姿...。

逃亡し、自分を発注した人間である自分に会いにゆきます。
ココまでの造られたバーチャルワールドから一気にスピード感あふれるリアルワールドに突入ですよ。
このあたりは巧いですね。
前半部分の謎解き部分が飽きてきた頃を見計らってアクションモードへ自然と切り替わり、リンカーンはクローン仲間を救うために地下施設へ戻ります。
もう未来の話ではなくなっていますね。でも不思議と嫌ではないです。

そしてリンカーン達を追っていた敵は、自らの過去をクローンにだぶらせ立場を逆転。
気がついたらエンディングでした。

ちょっと未来の世界という事でジェット式?のバイクがあったり、武器も派手過ぎずよかったです。クローン問題もさりげなく取り上げており、VFXやアクション一辺倒ではなくバランスがとれているなかなか楽しめた作品でした。
大統領が並んでいるシーンを期待したんですが、最後まではみせずに終わりましたね。
まぁそれもいいでしょう。
ハリウッドのオリジナルというのを知り、ちょっとサービスして★は4。

|

« ホステージ | Main | ピエロの赤い鼻 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/7450886

Listed below are links to weblogs that reference アイランド:

« ホステージ | Main | ピエロの赤い鼻 »