« パニッシャー | Main | 宇宙戦争 »

November 29, 2005

機長の仕事

『機長の仕事 - 42種の飛行機を操縦したパイロット』 を読みました。

これまで読んできた内田幹樹氏の作品とは趣向が異なります。

42種類って凄くないですか?。
著者・大村氏は特別機の機長をされたくらいの方ですから、いわゆるグレート・キャプテンなんですよねきっと。
そんな大村氏の歴史が大きく6つのくくりで書かれています。

・私が操縦してきた飛行機たち
・厳戒VIPフライトへ
・機長への道のり
・コクピットから見た50年
・航空気象の読み方
・機長の責任

毎回思う事ですが、やっぱり機長をはじめとした航空業界で働く方というのは尊敬しても全く足りません。
機長の自己管理の凄まじさは毎度分かっちゃいるけど「やっぱそうなんだよね~」って...。

定刻運転するための苦労、見えない敵(天気)との戦い、飛行機の性能差による格闘、社長の言葉「臆病者といわれる勇気を持て」。

機長の責任の節。
私はあまりにも欲張りすぎてやいなかっただろうか?。
客なんだから!って何でもありじゃ無いよね~。
価格とかさ。(>。<)
なに甘い事言ってんの?って笑う方もいらっしゃるでしょう。
ちょっと遅れたくらいでごちゃごちゃ言う人とかいるもんね。
そんな急ぐならギリギリにのるあんたが間違ってる!といつも思う。
そういう人に限って事故とか起こすと安全性に問題有りとか騒ぐんじゃないかな?。偏見かな?。
「臆病者といわれる勇気を持て」 凄く大切な言葉であり、言った社長も社長でしょ。
どっかのシャチョウさんも見習って欲しいものです。

[ 書庫データ ]
機長の仕事 - 42種の飛行機を操縦したパイロット
著 :大村 鑛次郎
訳 -
講談社 \1,600 -版 247p ISBN4-06-211451-8

kichounosigoto

|

« パニッシャー | Main | 宇宙戦争 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/7383264

Listed below are links to weblogs that reference 機長の仕事:

« パニッシャー | Main | 宇宙戦争 »