« ALWAYS 三丁目の夕日 | Main | 神に選ばれし無敵の男 »

November 23, 2005

ヴィレッジ

『ヴィレッジ』 を観ました。

隔離された小さな村。
入る事も出る事も許されない村。
しかし確実にリアルワールドに存在する村。

長老たち第一世代しか知らない秘密があり、第二世代は村の外を知らず、本気で"森にすむ彼ら"を恐れて暮らしており、村には3つの掟がありました。
1.その森に入ってはならない。
2.不吉な赤い色を、封印せよ。
3.警告の鐘に、注意せよ。

「ヴィレッジ」を読み解くための7つのWhy?というのがあったんだそうです。
1.≪禁断の森≫の≪掟≫はなぜ破られたのか?
2.≪地上の楽園はなぜ作られたのか?
3.ダニエル・ニコルソンはなぜ死んだのか?
4.この村にはなぜ≪赤≫いものは存在しないのか?
5.アイヴィーにとってなぜルシアスは運命の人なのか?
6.ノア・パーシーはなぜ≪禁断の森≫に魅せられたのか?
7.第一世代はなぜ≪黒い木箱≫を開けないのか?

でもこれが書いてあったハズのオフィシャルが見つからないんですよね...。

さてと...。
まれに警告の鐘がなり、赤いマントをまとった"彼ら"が出没する意外は平和な村。
しかし、そんな平和な村に崩壊の危機が訪れる。
第二世代のルシアス・ハント(ホアキン・フェニックス)が、ノア・パーシー(エイドリアン・ブロディ)に刺されてしまい重症。互いにアイヴィー・ウォーカー(ブライス・ダラス・ハワード)に想いをよせており、その嫉妬からだった。

ルシアスを救うためにアイヴィーは禁断の森を抜け町へ薬を調達にゆく。
アイヴィーの父親であるエドワード・ウォーカー(ウィリアム・ハート)は村を創った第一世代の人間で、村を守るためにアイヴィーの願いを聞くべきか思い悩むが、アイヴィーの思いに押され、他の第一世代に相談せず単独アイヴィーを送り出してしまう。

ココで一気に謎が解けてゆく。(他の方はもっと早く気がついていたのかな?)
あれれそうなの?と拍子抜けしてしまいました。
どうなんだろう?第二世代の3名がもっとインパクトあってよさそうな気もするんですが、あまり印象に残らず終盤に突入してしまった気がする。まずこれが残念。
そして村を創った意味を考えてみて、その村を維持するために第一世代がとっていた行動。
確かに彼らはひどい世界から逃れるために理想郷を創りましたが、動物を殺し、皮を剥いでしまうような残虐な行為というのは矛盾してはいないだろうか?。それを知ったアイヴィー達はこれからも父親を含め第一世代を尊敬出来る存在として見られるのだろうか?。(もうそこには弁解の予知が無いと思うのだが...)
動物保護区にすんでいる彼らを外の人間が知っているのだから、結局は危険は回避出来ておらず、むしろ何か異常事態があったときに不便過ぎないか?。

村は好きです。綺麗に創られていましたし、色の使い方も凄く良かったと思います。
それだけに"落ち"があまりにも凄かったのでビックリしました。
★2

どうしてオフィシャルサイト無くなったんだろ...。(;¬_¬)

|

« ALWAYS 三丁目の夕日 | Main | 神に選ばれし無敵の男 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/7276023

Listed below are links to weblogs that reference ヴィレッジ:

» 赤 〜「ヴィレッジ」〜 [サナダ虫 〜解体中〜]
M・ナイト・シャマラン監督作品、ブライス・ダラス・ハワード主演の、 DVD 「ヴィレッジ」を観た。 森に棲むという未知なる生命体の存在を恐れ、 奇妙な掟を守りながら、周囲から孤立して生活をしている、村の人々。 しかしある日、恋人の命を救う為、盲目の少女がその掟を破ろうとする。 感想。 ①あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛〜〜〜ッ!!(何) ②アイヴィー、盲目に見えない。 ③�... [Read More]

Tracked on January 03, 2006 at 04:06 PM

« ALWAYS 三丁目の夕日 | Main | 神に選ばれし無敵の男 »