« 千里眼 movie | Main | ナショナル・トレジャー »

October 01, 2005

オランダの光

オランダの光』 を観ました。

<ストーリー>
オランダ絵画の巨匠、フェルメールレンブラントらが残した傑作の数々に大きな影響を与えた、独特の陰影を持つ自然光“オランダの光”を多角的に検証する長編ドキュメンタリー。

オランダという国が持つ光、近年のエイセル湖開拓により変わってしまったという指摘が本当なのかを追求する。
エイセル湖の定点観測や、水槽を使い当時のオランダを再現する光の実験。
っていうか、フェルメールが書いた「真珠の耳飾の少女」の瞳に思わず息をのんだ...。

絵画、特に光をテーマとしたドキュメンタリフィルムであり、オランダ絵画に興味が無いと耐えられないかもしれません。私には90分がとてつもなく長く感じました。
一応、フェルメールの「真珠の耳飾の少女」や、レンブラントの「夜警」は知っていますが、実際に「真珠の耳飾の少女」を見るにはマウリッツハイス美術館に行かねばならないのですね。アムステルダムから50分...無理ですねぇ残念。

|

« 千里眼 movie | Main | ナショナル・トレジャー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/6197298

Listed below are links to weblogs that reference オランダの光:

« 千里眼 movie | Main | ナショナル・トレジャー »