« ナショナル・トレジャー | Main | 査察機長 »

October 03, 2005

パッチギ!

パッチギ!』 を観ました。

監督は井筒和幸氏です。
ハウンド・ドッグの大友康平氏もいましたね。

根底にあるのは朝鮮問題です。
強制労働とか差別とか、日本の授業では教えてくれない史実です。
「おまえらニッポンのガキなにしってる!」
「わしらはおまえらと違うんやぞ!」
「帰って下さい...」

そんな重いテーマながら、喧嘩、仲間、恋愛、下ネタ、悲しみ、苦しみ等々、様々な感情をストレートにぶちまける学生達。イムジン河という歌というか曲が全体の流れを整えており、一見、暴力中心の映画になりそうなところで、ぽわっとした雰囲気にさせています。歌詞は分かりませんが良い曲です。

結局、最後までパッチギって何?でした。
「突き破る」とか「乗り越える」、「頭突き」って意味のハングル語だそうで、「頭突き」と「乗り越える」が同じ単語?とか思っちゃいますが、映画の中ではしっかり全てありましたね。
やるな!井筒和幸!ってところでしょうか。
★4...3...4...悩む。
今、即効で★5!って出ないのはどうしてだろう?と悩んでいます...。

|

« ナショナル・トレジャー | Main | 査察機長 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/6237100

Listed below are links to weblogs that reference パッチギ!:

« ナショナル・トレジャー | Main | 査察機長 »