« 蝉しぐれ | Main | ヴェラ・ドレイク »

October 20, 2005

頭文字D THE MOVIE

頭文字D THE MOVIE』 を観ました。

initialD

しげの秀一原作のコミックを映画化。
しかし、作った人も登場する人も日本人ではないってのがどうなのよ?と思う。
最近の邦画は正直面白いと思っていますけど、何でもかんでも感動系って気がしなくもありません。こういうイケイケ系のカーアクション物とか誰かやらないのかなぁ...。

まぁそれはそれとして、コミックをこよなく愛しバリバリ伝説からファンである物としては、多少つまらかろうが <生ドリ> は観ておかねばならないだろうと勝手な義務感みたいなもので行ってきたわけです。

全く予備知識無し(漫画読んでるし)で行ってみていきなり驚いたのは、高橋涼介と中里毅がいきなり和やかに話をしているんだなこれが。ナルホド!原作をトレースした映画では無いって事だな...と覚悟出来ました。変なわだかまりを捨てるには冒頭のこのシーンはナイスですね。
で、プチビックリしたのはリターナーに出ていた鈴木杏さんがなにげにいるではありませんか...。( ̄○ ̄;)!!
おろろ~そうですか...。まぁ彼女は英語バリバリですから日本人扱いじゃない?。(Λ。Λ)
まぁその他、キャラクターの性格は微妙に違っていましたが、いくつかのポイントはしっかり押さえてありました。
溝落とし、なつきの援交、エンジン交換、エンペラー須藤との勝負等々。

基本的にドリフトのシーン "しか" ありませんが、スピード感があってなかなかの仕上がりだと感心しました。但し、車の差が殆ど見えず、ランエボ意外はみんな同じようなドリフト。GT-Rまでも...。まぁこの辺が限界なんでしょうね~。
そういうわけでして、ストーリーは原作を超圧縮&修正しているので楽しめるかどうかは微妙。私はやけにノリノリのお祭り的な感じよりシリアスっぽくしてくれた方が好きだったかも。
物凄い酔っ払いでスケベな文太親父はチョットやりすぎかもしれませんね。(;¬_¬)
あとは走りが見せ場なんですが、車による違いとか、もっとマニアック方向にいってもよかったかな?と思います。
この作品を観る人達は信者が多いと思うんですよ私みたいな。(*´д`*)

|

« 蝉しぐれ | Main | ヴェラ・ドレイク »

Comments

Hey! I just wanted to ask if you ever have any trouble with hackers? My last blog (wordpress) was hacked and I ended up losing a few months of hard work due to no data backup. Do you have any solutions to protect against hackers?

Posted by: sofa | July 21, 2015 at 11:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/6486639

Listed below are links to weblogs that reference 頭文字D THE MOVIE:

» 頭文字(イニシャル)D THE MOVIE ジェイ・チョウ 鈴木杏 エディソン・チャン ショーン・ユー アンソニー・ウォン出演 しげの秀一 原作☆香港映画 [韓韓ドラドラ!!]
頭文字(イニシャル)D THE MOVIE しげの秀一 原作 ジェイ・チョウ 鈴木杏 エディソン・チャン ショーン・ユー アンソニー・ウォン出演 アンドリュー・ラウ アラン・マック監督 ☆2005年香港映画! 字幕で、鑑賞しましたが!・・・鈴木杏は、吹替えで・・・゜( O )☆\(-_-;) ん〜!それは、おいといて!頭文字(イニシャル)Dのアニメは、今、頭文字D Fourth Stage ACT.16まで、見ていますが・・・この映画「頭文字(イニシャル)D THE MOVIE」は、原作... [Read More]

Tracked on October 22, 2005 at 12:41 AM

« 蝉しぐれ | Main | ヴェラ・ドレイク »