« フライト・オブ・フェニックス | Main | シン・シティ »

October 08, 2005

機長からアナウンス 第2便

『機長からアナウンス 第2便』 を読みました。

ちなみに、著者、内田幹樹 氏の過去のLOGは以下の通りです。
パイロット・イン・コマンド
タイフーン・トラップ - 機体消失
操縦不能
査察機長
機長からアナウンス

これで全部読んじゃったんだなぁ...。
楽しかったなぁ...。
というのが正直な感想です。
早くも次回作に期待してしまいますね。

今回は『機長からアナウンス』のPart2という事で、『飲みながらオフレコで話しているバカ話』の続編です。
色々とでてきますので、目次(大項目)だけ列挙してみました。

***** ココから *****
キャプテン、この便はどこ行きでしたっけ
とにかく無事に着陸させる
空の世界のグレーゾーン
万全のセキュリティのために
ハイジャックは絶対に防げないのか
こんなサービスもございます
グレートキャプテンたち
ひやりとしたことありますか?
滑走路にはじまり滑走路に終わる
メンテナンスは苦労が絶えない
節約にもコツがある
空港はこれからどう変わるべきか
JAL・JAS合併、業界再編、業界タイヘン
文庫版書き下ろし ミスはどうして起きるのか
***** ココまで *****

おもしろそうでしょ。

特に個人的に注目した話は以下。

***** ココから *****
胴体着陸でも今は大丈夫
機内で携帯電話を使っていると・・・
マイレージ・クラブは安全対策の大事なサービス
脇見をしながら着陸!?
子供が降りたあとは掃除も大変
横田と成田を交換しよう!
人間は誰でもミスを犯すから、事故は必ずおきるもの
当事者を処分しても事故はなくならない
***** ココまで *****

びっくりするやら、考えさせられるやら、まぁでもこれが現実で、共感する部分が殆どです。最初に読んだ『機長からアナウンス』でそう感じたからこそ内田さんの作品は全て読んだんですけどね。

この作品はエッセーですから、とても読みやすく、ちょっと時間がある時に気軽に手に取ってみてはいかが?いやいや私は関係者じゃありませんが...。δ(⌒~⌒ι)

[ 書庫データ ]
機長からアナウンス
著 :内田 幹樹
訳 -
新潮文庫 \400 A6版 252p ISBN4-10-116042-2

kichoukara2

|

« フライト・オブ・フェニックス | Main | シン・シティ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/6302316

Listed below are links to weblogs that reference 機長からアナウンス 第2便:

« フライト・オブ・フェニックス | Main | シン・シティ »