« 千里眼 運命の暗示 | Main | ヒトラー 最期の12日間 »

September 17, 2005

亀は意外と速く泳ぐ

亀は意外と速く泳ぐ』 を観ました。

kamewaigaitohayakuoyogu

三木聡(みき さとし)氏が脚本・監督です。
「タウンタウンのごっつええ感じ」や「トリビアの泉」などなど、聞けばだいたい知ってるでしょ!って番組を作られている方が映画を作ってみましたって感じ。

基本的には小ネタがあって、そのネタが活きるキャスティングで、よく分からないタイトルで!という不思議な感じです。でも、TVのバラエティとは違う面白さが確かにありました。

実はですね。9/17のレイトで行ったんですね。でもね。寝ちゃったのね..。疲れていたみたいなのね。決してつまらなかったからでは無くね。でね。今日(9/19)の昼にもう一回行ってきたってわけなのね。だから17日はタイトルだけupしたんだけど中身はあえてそのままにしていたっていうね...。 (記憶からすると40分地点で撃沈したらしい 笑)

いや、本当に面白かったですよ。
作品もそうだし、他のお客さんの反応っていうのかな?笑いのツボが微妙に違うのね。そういう人間観察的な部分でもまた面白かった。何しろ最初の40分は観るの2度目ですからねぇ。(Λ。Λ)
しかも、昨日のレイトはヒトラーというタイガーⅠクラスの重量戦車でしたから、気分よく3連休を終えるにはママチャリあたりの身軽で身近な感じがちょうどよかったです。(*´д`*)

さて、本作は単身赴任する夫をもつ片倉スズメ(上野樹里)がスパイになる。スパイになったってだけで日常のささいな事も変わってみえてしまう。そういう意外性。タイトルもそうで、亀が水中モータつけて泳いでいるシーンが面白くて、んで、実際に水中だと普通に速いじゃん!みたいな。直接物語りとは関係無いけど、そういう意外性って部分を狙っていたんですね。でも、ちゃんと亀は登場しますから大丈夫。(なにが? 笑)

とにかくネタとしては極端に細かいんで気に入った所の一部をピックアップ!
・スパイ募集
・永久パーマ屋のダンス
・あずきパンダちゃ~ん
・押し入れから500万円かよ!
・加東先輩のハゲ
・ふぇっふぇっふぇっ
・くじ引き大会の監視
疲れたのでこのへんで。
ってか、結局は誰の指示でスパイしてたんだろうなぁ? ( ̄○ ̄;)!!

これってDVD出るかなぁ。
なにせ映画もギリギリ上映っすよ。田舎ですからねココは。
上映は3連休前半の9/17~23の1週間だけです。
しかも昼とレイトの2回だけ。
でも先日のサマータイムマシンブルースもそうだけど最近の邦画は元気ありますね。
★はう~ん...4...かな? 5はチョット無理だね

直接は関係無いけど、映画に使われたレミオロメンの「南風」って曲は好きだな~。
さっそく着うたにしました。(*´д`*)

|

« 千里眼 運命の暗示 | Main | ヒトラー 最期の12日間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/5993156

Listed below are links to weblogs that reference 亀は意外と速く泳ぐ:

« 千里眼 運命の暗示 | Main | ヒトラー 最期の12日間 »