« 喜多方ラーメン | Main | WXIII 機動警察パトレイバー »

August 30, 2005

骨髄ドナーに選ばれちゃいました

『骨髄ドナーに選ばれちゃいました』 を読みました。

2chから本になったもので、ドナー登録、事前の検査、コーディネート、入院、手術、退院後 と骨髄移植に関する全てが書かれています。(たぶん)
骨髄バンクの存在はCMや映画で知っていましたが、実体は闇の中でした。

「手術」になる事すら初めて知りました。(こんなんでスミマセン)
"ボランティアの域を超えている" に集約されていると思います。
しかし、その「手術」で命の助かる可能性があるのも事実...。
"もう1回提供するのにためらいはない"という意思。
理屈では命の重さを分かっているつもりだったけど、俺ってまだだなぁ。(;´Д`)

私事ですが、網膜が剥がれ、一時的に右目の視力を失い、目に2回メスを入れた経験があります。やっぱり「手術」は「手術」です。遊びじゃありません。個人差はあると思いますが私は辛かった。
私の手術は目の下に麻酔を打つ部分麻酔でした。(まず、この麻酔が痛い!)
術中、気が狂うかと思うほどの激痛でしたが、これで目が見えるようになるならと45分間を必死に耐え、術後の数時間の苦しみを耐え今は見えています。(体重が5Kg減りましたよ)

命はも~っと も~~っと重いものなんですよね。
どうしよ???
私は登録に対しなんで迷うのだろう?と考えた時に、普通ですけど手術に耐えうるだけの気構えが出来ないという事。自分の為とか、愛するものの為とか、ようするに具体的に頑張れる対象がハッキリしないからなんだと思う。
そして、明確に出来ない事もこのスレッドを読んでみて理解出来る。理解は出来るのだが、何処の誰だか分からない人の為に、「手術」となるとやっぱり即決出来ない。せめて日帰り出来る程度に負荷が軽減されればと綺麗事を言ってみたり...。(;¬_¬)

[ 書庫データ ]
骨髄ドナーに選ばれちゃいました
著 :石野 鉄 (2ch投稿者全て)
訳 -
小学館 \1,000 -版 179p ISBN4-09-387586-3

kotsuzui

|

« 喜多方ラーメン | Main | WXIII 機動警察パトレイバー »

Comments

Just consider it, if the car has a lot importance to suit your needs, have you thought to get it insured cheap miley cyrus tickets ensure that that you give enough of the right information for the community about your item to help you build reliability and reputation in the market.

Posted by: cheap miley cyrus tickets | March 10, 2014 at 08:11 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/5709312

Listed below are links to weblogs that reference 骨髄ドナーに選ばれちゃいました:

» インターネットの有効利用とは? [「マイホームの夢」実現へのお手伝い『夢ネット鹿児島』~鹿...]
「ニュース」 「2ちゃんねる」の書き込みから、骨髄ドナー体験が本に  白血病などの治療で実施される骨髄移植のドナー(提供者)に選ばれたけど、どうすればいいの――。 そんな疑問や不安を、インターネットの匿名掲示板「2ちゃんねる」に書き込んで始まったやりとりが、「骨髄ドナーに選ばれちゃいました」(小学館)という本にまとめられた。 いい話ですね! このように、インターネット(掲示板)を利用することは、とてもいいことだと思います。 最近は、いたずらの書き込みや、誹謗・中傷の書き込み... [Read More]

Tracked on September 14, 2005 at 02:14 AM

« 喜多方ラーメン | Main | WXIII 機動警察パトレイバー »