« 2046 | Main | 機長からアナウンス »

June 12, 2005

ザ・インタープリター

ザ・インタープリター』 を見ました。

初めて国連ビルでロケを行った作品。

国連通訳〈インタープリター〉のシルヴィア・ブルーム(ニコール・キッドマン)と、妻を失った悲しみを振りきるように仕事に復帰したシークレット・サービスのトビン・ケラー(ショーン・ペン)。
ブルームがたまたまアフリカのマトボ共和国の大統領を暗殺する計画を知ってしまう。

相変わらず美しいブルームと、どこか刺すような視線だけど、なんとなくシークレットサービスには見えないけど格好いいケラー。
彼女が被害者-加害者-犠牲者と変わってゆく所が見処だし、
ケラーの視線が愛する妻を見るそれにダブらせているような感じがして魅力的でした。

暗殺というのがコマーシャル!?。
登場人物の整理に忙しい部分があったり、暗殺、復讐、嘘、囮、家族愛。
色々と詰め込まれているので集中していないといけない。
少し気を抜く部分があっても良かった思うけど、でもあっと言う間の2時間でした。
役者の魅力も出ていたし、セットではない国連も見れたし、ストーリーも何とかついてゆけて楽しめました。
国連のセキュリティシステムが故障するシーンは愛敬でしょうか?。(Λ。Λ)

全然関係ありませんが、暗殺のシーンはかわぐちかいじ氏作の漫画、沈黙の艦隊を思い出しました。
あの時は海江田艦長が撃たれましたが、今回は無事で良かったですね。
って無事なのは当然なんですが、それは見てのお楽しみという事で。 (*´д`*)

DVDが出たら買ってもいいかな。

|

« 2046 | Main | 機長からアナウンス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/4525137

Listed below are links to weblogs that reference ザ・インタープリター:

» 『ザ・インタープリター』  ☆☆★★★ [映画VS氣志團&タイガー]
UIP映画は「ほっとけないよ♪ 楠瀬誠志郎」じゃなかった 「ほっとけない 世界の貧しさキャンペーン」を応援してるそうだ。 本編フイルムの頭についてた。「ラブ・アクチュアリー」の監督脚本の リチャード・カーチスのライフワークだとか。 このCMに出てるのはブラッド・ピット、ペネロペ・クルス、 ジョージ・クルーニーなどそうそうたるメンバー。 興味のある方は↓ UIP映画 HP <監督> シドニー・ポ�... [Read More]

Tracked on June 15, 2005 at 10:51 AM

» ザ・インタープリター [AML Amazon Link]
ザ・インタープリター [Read More]

Tracked on July 31, 2005 at 04:48 AM

« 2046 | Main | 機長からアナウンス »