« スウィングガールズ | Main | 笑の大学 »

May 12, 2005

海の上のピアニスト

海の上のピアニスト』 を見ました。

困りました...。
客船の中で一生を終える天才ピアニストの話。
彼と船で共に過ごした男が、昔話を語る風に彼を描く。

つまらなくは無い、でも笑えるわけでは無いし、感動したわけでも無く、絵が特別綺麗なわけでも無い。 「ティム・ロス」は素晴らしいと思うが、その他豪華な俳優で圧倒するわけでも無い。
なによりも、テーマが分からなかった。
なので良いも悪いも感想が出てこない、全くなにも無い。 _| ̄|○
いっそ、私に合わないと言ってしまえば楽になれるんだけど、そんな簡単に切って捨てられない魅力は確かに何かある。
それが昨日の夜。
そして、寝て起きてみたけど、やっぱり "はっきりした何か" はなかった。
むぅぅぅ。

とりあえず何か書いてみる事にして、後日、変化があれば編集しようと思います。
理解出来ず思考が停止しているので、こんなんでも許して下さい。
断片的過ぎるなぁ...。 (;´д`)

恋心から幻の名曲が生まれました。
心と音楽はつながっている。その通りだと思います。
でも、それってこの物語りでは重要では無いんだろうなぁって思うんです。
勿論、演奏のテクニックもそう。
リアルでも「ティム・ロス」は猛特訓したんだと思う。
でも、やっぱりそれが見せ場では無く、あくまで物語りの飾り。

限られた空間しか知らず、無限の空間は頭の中にあったものが、現実として目の前に見えた時の恐怖。その恐怖に対し、彼は衝撃的な選択をし、物語りは終焉を迎えました。
「音楽は彼を選び、彼は海を選んだ」とあり、まさにその通りになったのですが、海とはなんだったのか?。
無限の象徴? 心の故郷? 恋人? 自分自身?。
分からない...。

不思議そうな、何を考えているのか分からない表情だったり、素直に感動して泣いている表情。皆を見送る少し悲しげな表情。表情も色々とあって、彼の奏でる音楽と同じくらい魅力的でした。
でも、それも物語りを支える何かではあるけど、物語りでは無い。

素晴らしい音楽、友情、恋、恐怖、そんなキーワードをつなぐ大事な何かを見落としているのかなぁ...。
誰か助けて下さい。

|

« スウィングガールズ | Main | 笑の大学 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/4093364

Listed below are links to weblogs that reference 海の上のピアニスト:

« スウィングガールズ | Main | 笑の大学 »