« コンスタンティン | Main | 僕の彼女を紹介します »

May 30, 2005

夜のピクニック

『夜のピクニック』 を読みました。

第2回 「本屋大賞」に選ばれた作品です。

高校生が夜通し歩き続け、あらためて友情を深め、わだかまりを解消し、一生忘れない思い出を自分で作り上げてゆくさまが描かれています。
なんとなく過ごしてしまった自分の高校生活を振り返ってみながら、「あぁ、こういう行事っていいかも」 と思いました。マラソン大会ってのはあったんですね。でも小さな山を越える4時間程度のもの。
それは完璧に自分との戦いだけで、走ってしまうと思考は停止してしまうんです。
歩くというのはいいかもしれない。
複数のストーリーが展開されますが、それほど複雑では無く、歩いているのと同じゆったりとしたペースで一気に読める作品でした。
色々と想像出来たしハッピーエンドで面白かったです。

でも、この作品が「本屋大賞」というのは少し意外だったかも。
というのが正直な感想。
面白く読みやすいから薦めやすいという点もポイントなのかな?。

[ 書庫データ ]
夜のピクニック
著 :恩田 陸
訳 -
新潮社 \1,600 B6版 342p ISBN4-10-397105-3

picnic


|

« コンスタンティン | Main | 僕の彼女を紹介します »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/4337525

Listed below are links to weblogs that reference 夜のピクニック:

« コンスタンティン | Main | 僕の彼女を紹介します »