« 太陽と毒ぐも | Main | ディボース・ショウ »

April 09, 2005

ドラムライン

『ドラムライン』をみました。

マーチングバンドという、隊列を組んで歩きながら演奏をする楽団の物語りで、ドラムのエリートがチアリーダーと恋をしながら挫折を経験し成長してゆくストーリー。
マーチングバンドの大会で学校同士が競いあいます。
一方は伝統を重んじるタイプで、もう一方は流行りで攻めてくるという新旧対決みたいな。
まぁよくあるパターンですから安心してみていられます。
予想を裏切られる事はありませんが、上回る事もありません。(;´Д`)

しかし、正直言って、これほどパフォーマンスの高いものだとは知りませんでした。
演奏が巧いというのではなく、演奏者も踊っているんですね。
ただただ手さばきというか、体さばきに見入ってしまいました。
ドラムだけでこれほど魅せる事が出来るんだなぁ...と、アホみたいに見とれていました。
これで映画でしょ? 本物ってどうなんだろう? って気になってきますね。

私にとって、ドラムラインという存在を知らしめるには十分な作品でした。
残念だったのは主人公の存在感不足ですね。
物語的にはずば抜けた才能をもっているハズなのですが、演奏がはじまると周囲に溶けこんでしまっているような気がしました。
エンディングが近ければ一体感を演出するためにそれでもよいと思いますが、前半、「俺って天才だぜ~」って部分はもっともっと凄さを見せつけて欲しかった気がします。

でも、この手の映画としては十分に及第点です。
日本でもこんな大会があればいいのにね。
(私が知らないだけだったらスミマセン)

|

« 太陽と毒ぐも | Main | ディボース・ショウ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/3631463

Listed below are links to weblogs that reference ドラムライン:

» 【映画】ドラムライン [そこはかとな紀]
ドラムライン公式サイト アメリカンフットボールの [Read More]

Tracked on April 10, 2005 at 08:19 AM

« 太陽と毒ぐも | Main | ディボース・ショウ »