« 白い巨塔 第二部 | Main | 太陽と毒ぐも »

April 07, 2005

右折

昨日から急に気温が上がった。
会社の中にいると分からないが今日も暖かいらしい。
そのせいか、会社内の温度も3~4℃上がり、温度計の赤い目印は27℃を示すライン上にいる。
体調を崩しやすい私は、自席に30cmほどの長さがある棒温度計をおいているのだ。
2℃変わるだけで相当気になるのに、4℃も変わったのだから大変な事になっている。
ちょっとしたパニックともいえるような状態。
「空調ちゃんと調節しろよ」 と言いたい所だが、噛みしめて飲み込んでしまう。
情けない私。

お昼ご飯のサンドイッチをほおばりながら思った。
「今日は会社の帰り温泉へ行こう」
目が疲れると肩のコリも酷くなる。
「そういう諸々のストレスを発散するにはやっぱ温泉でしょ」
と、甘夏を食べながら決心する。
自宅の風呂は1時間入ってもスッキリしないが、温泉というのは10分も入れば肩のコリも軽くなる。
理屈はまぁ色々あるんだろうけれど、とにかく私にとっては魔法のようなものだ。

残業に入ってそろそろ19時になろうかという頃、改めて考える。
「どうすっかな温泉 やっぱ面倒だな 自宅でシャワーにすっかな?」
決して遠いわけではないのだが、気持ちが急速に萎えてくる。
平日はいつもこんな感じだ。
疲れがいよいよ蓄積されてくると一刻も早く自宅に帰りたい。
帰って缶チューハイを一気に飲み干したい。
そんな誘惑が襲ってきてあっさりやられそうになる。

そして19時25分、チャイムがなるのだが、まだ結論がでない。
4Fから車のエンジンをかけ更衣室へ向かう。
まだ悩んでいる。
階段をおりながら首を肩につける仕草をするとそれだけで痛い。
案の定、肩というか首はコチコチになっている。
いくべきだ、と思う。
それでもまだ悩んでいる。
そんなに好きだったっけ?酒。

気がつけば会社から出て最初の交差点にさしかかる。
冷えた缶チューハイと温泉。
そしてコンビニの前を通りすぎ、300mほど先に信号が見えてくる。
あの信号を直進すれば缶チューハイ。
右折すれば温泉。
そして、今日は右折した。

----
露天風呂に入っていて小雨が降ってきた。
2~3分後、真横の方でフラッシュをたかれたような光。
数秒後に雷鳴が轟き雨足が強まってきた。
十分にリラックス出来た私は、きっとスッキリしたオーラをちょっぴりだしていたんじゃないかな?。
なんて思いながらそそくさと温泉を後にして、
今年初の雷から逃げるようにアクセルを少し踏み込んだ。
(やっぱり温泉入ったあとのアルコールは格別)

|

« 白い巨塔 第二部 | Main | 太陽と毒ぐも »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/3605701

Listed below are links to weblogs that reference 右折:

« 白い巨塔 第二部 | Main | 太陽と毒ぐも »