« 青空のむこう | Main | 砂と霧の家 »

March 14, 2005

沈黙の聖戦

沈黙の聖戦』を見ました。

大好きな「スティーブン・セガール」が出ている作品。
しかも「沈黙の~」とあってはDVDを買わないわけにはいけないでしょう。 (^^;

しか~し! これはいったいなんなんだ~。 ( ̄□ ̄;)!!
こりゃ監督のせいだな。
「トニー・チン・シウトン」と人が監督なんだが、この人は『LOVERS』でアクション監督をやった人なんだそうだ。
どうりで...と、納得してしまいました。
この作品はレンタルで十分だった...。 _| ̄|○

少なくともこれまでの「沈黙~」はアクションとストーリーのバランスがよかったと思うんですね。
勿論、ドンパチありますが、あくまで派手過ぎずにアナログ的な部分もしっかり残してあって、安心して見ていられました。
それが、この作品では一気に近代化してしまいましたね...。
もの凄く身軽な「スティーブン・セガール」なんて期待していないんですよはっきり言ってさ~。
分かってますか監督?。 ┐('~`;)┌
飛んだり跳ねたりさせたいなら別な役者使えばいいんだよ。
年相応の素晴らしい役者が沢山いるだろうに。
終盤は「スティーブン・セガール」という名前を使って自分を売り込みたいだけなんだろ?。
とすら思えてきました。
役者の魅力を引き出せなくてどうする!。 (;¬_¬)

最後の呪術師と僧侶の戦いも話をぼかしているだけで意味が無い。
リアルなのかバーチャルなのか曖昧な演出がまたまた不満。
そういうわけでストレスたまりまくりの作品でした。 残念!!!。

|

« 青空のむこう | Main | 砂と霧の家 »

Comments

プラスチック 袋、再利用可能な袋、生物分解性袋: 可能性がある の任意の違いですか? 表現する に ブレザーは 増加、 服装。 いくつか 関係、ボストン 気嚢 については説明 ページ ダウン。 続く ビクトリアはなく、少なくとも 自信。

Posted by: シャネル 二つ折り・三つ折り財布 | December 21, 2013 at 04:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/3291825

Listed below are links to weblogs that reference 沈黙の聖戦:

» 沈黙の聖戦 [前向きに進みたい!!うつな自分]
『沈黙の聖戦』です。 スティーブン・セガールの沈黙シリーズです。 監督に『HERO』『LOVERS』のアクション監督だった人がやったそうです。 今回の沈黙は自分の娘が事件に巻き込まれ誘拐されるのを助けると言う話です。 舞台はやはりアジア好きのスティーブン・セガールですね。 タイです。 アクションはカンフー? あと目立ったのがガンアクションが多かったです。ちょっとマトリックスっぽい ... [Read More]

Tracked on May 03, 2005 at 11:31 AM

« 青空のむこう | Main | 砂と霧の家 »