« DESTROY | Main | 青空のむこう »

March 12, 2005

スキージャンプ・ペア

スキージャンプ・ペア (Ski Jumping Pairs -Official DVD-)』 を見ました。

3月6日夜、某国営TVで「真島理一郎」さんを見たのがきっかけで、申し訳無いけどそれまでは知りませんでした。

作品は45分のCGで、スキーのジャンプをペア(つまり2人)で行う競技です。
(勿論、そんな正式競技は無く、真島氏オリジナルです)
その競技が本物の大会中継のように作られているのです。舞台は2006年トリノオリンピックです。
何が面白いか?って、ありえねぇ~~!!!ってパフォーマンスが凄い。
で、それを盛り上げているのが、「茂木淳一」さんの実況でしょう。
そのありえねぇパフォーマンスを、当然であるかのごとく、なかば事務的にすら感じるような口調で実況してゆくのです。
映像だけみせられたら受け入れられなかったかもしれません。
勿論映像は素晴らしいのですが、茂木さんの実況があったからこそ私は気に入ったのだと思います。
part2も発売されているようですし、買ってみようかなぁ。

この作品は真島さんが通った「デジタルハリウッド学校(デジハリ)」の卒業制作として作られ、アヌシー国際アニメーションフェスティバルのオフィシャルコンペティションで入選されたのだそうです。とにかく凄い事みたいです。
こういうの思いついちゃう所が凄いですね。
あやかりたいです...。って無理か...。(*´д`*)

- edit -
Part2を購入し、ログがこちらにあります。
- edit -

以下は、アヌシー映画祭についての解説(コピペ)です。
自分のお勉強用に残しておきます。
世界最大のアニメーション映画祭アヌシー
1950 年代に、カンヌ映画祭のノンコンペティション部門として生まれた国際アニメーションフェスティバル「JICA」は1960にカンヌから独立し、舞台をアヌシー湖の辺に移転しました。 それが今日の「アヌシー国際アニメーションフェスティバル」です。アヌシーのフェスティバルは純粋にアニメーションだけを取り上げたコンペティションとして世界初のもので、その後も世界中のアートアニメーション作家やザグレブ(クロアチア)、オタワ(カナダ)、広島国際アニメーションフェスティバルなどの映画祭主催者に多大な影響を与える、世界最大のアニメーション映画祭になりました。

|

« DESTROY | Main | 青空のむこう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80479/3264698

Listed below are links to weblogs that reference スキージャンプ・ペア:

« DESTROY | Main | 青空のむこう »